福田沙紀が明治座公演『つばき、時跳び』で主演 - 2009年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

女優の福田沙紀が、来年8月の明治座で上演される『つばき、時跳び』で座長を務める。

脚本・演出を手掛けるのは、演劇集団キャラメルボックスの成井豊。「黄泉がえり」や、同劇団の舞台版も人気の「クロノス」シリーズなどで知られる梶尾真治の同名小説を原作に、幕末から現代へタイムスリップした、熊本藩の武家の娘・つばきと、永井大演じる売れない作家との恋物語を描く。

そのほか共演者に、勝野洋、紫吹淳、金子貴俊、真野恵里菜。ベテラン・実力派から若手までバラエティー豊かなキャスティングとなる。公演は、2010年8月11日から29日を予定。

インフォメーション

『つばき、時跳び』

【スタッフ】原作=梶尾真治 脚本・演出=成井豊
【キャスト】福田沙紀/永井大/勝野洋/金子貴俊/真野恵里菜/紫吹淳/坂口理恵/岡田さつき/多田直人/小多田直樹

2010年8月11日(水)〜29日(日)予定
・会場=明治座
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3660-3900

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1647