舞台連動企画 連続テレビドラマ『インディゴの夜』製作発表会 - 2009年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
後列左から、田中幸太朗、高木心平、高木万平、天野浩成、加治将樹、玉有洋一郎、真山明大、深水元基 前列左から、徳山秀典、加藤和樹、升毅、森口瑤子、六角精児(手前)和田正人

▲後列左から、田中幸太朗、高木心平、高木万平、天野浩成、加治将樹、玉有洋一郎、真山明大、深水元基。前列左から、徳山秀典、加藤和樹、升毅、森口瑤子、六角精児、森カンナ(手前)和田正人

2010年1月5日からスタートするフジテレビ系昼の連続テレビドラマ(毎週月〜金曜13:30〜14:00放送)「インディゴの夜」の製作発表が15日行われた。ドロドロの愛憎劇が定番の昼ドラが、放送開始45周年を迎え一新。コメディーやサスペンスの要素も取り入れた内容になっている。また、テレビ版の俳優たちが4月には舞台でも観られるという連動企画だ。

原作は加藤実秋の同名短編小説シリーズ。渋谷の「クラブ・インディゴ」というホストクラブを舞台に、ひょんなことからホストクラブの雇われ店長となってしまった主人公・高原晶が、個性的なホストたちと共に身の周りで起こる事件を解決する物語。事件を通して深まる絆を笑いあり涙ありで描いていく。一週間(5話)で1つのエピソードが解決するというスピード感も、今までの昼ドラになかった魅力になっている。

舞台出演・CDデビューが決定している「インディゴ4(フォー)」メンバー。 左から、真山明大、高木心平、高木万平、天野浩成
   

▲舞台出演・CDデビューが決定している「インディゴ4(フォー)」メンバー。左から、真山明大、高木心平、高木万平、天野浩成

テレビ版に森口瑤子、六角精児、升毅のほか、舞台でも活躍している俳優集団D-BOYSのメンバー和田正人や加治将樹らも出演。また、「INDIGO 4」というユニットを結成し、ドラマのエンディング曲を歌っているホスト役の天野浩成、真山明大、高木万平、高木心平の4名は来年4月の舞台版への出演も決定している。さらに、舞台版に出演する貴城けいは、テレビ版へゲスト出演するなど、映像から始まり、舞台や音楽業界へも広がる本作は話題を集めそうだ。

舞台版は新国立劇場 中劇場にて4月30日から5月3日まで。全国公演あり、詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

『インディゴの夜』

【スタッフ】原作=加藤実秋 脚本=樫田正剛 演出=星田良子
【キャスト】INDIGO 4(天野浩成/真山明大/高木万平/高木心平)/貴城けい ほか

2010年4月30日(金)〜5月3日(月・祝)
・会場=新国立劇場 中劇場
・チケット発売=2010年1月30日(土)前売開始
・料金=全席指定S席7,500円/A席5,500円/学生席4,000円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1658