「朝海ひかる×オードリー・ヘップバーン」早くも第2弾が決定 『ローマの休日』来年春上演 - 2009年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

オードリー・ヘップバーン主演の映画「ローマの休日」が朝海ひかる主演で舞台化される。

朝海主演の舞台と言えば、『暗くなるまで待って』の公演が15日に大阪・シアター・ドラマシティでスタートしたばかり。こちらの作品でも、ヘップバーンが演じた盲目の若妻スージーを朝海が演じている。

今作ではそれに続く「朝海ひかる×オードリー・ヘップバーン」の第2弾として、新人女優だったヘップバーンを一躍スターダムへと押し上げ、今なお名作として愛され続けている「ローマの休日」の舞台版を上演する。

脚本は、マキノノゾミ・鈴木哲也の共作。演出を手掛けるのはマキノノゾミ。舞台版へ登場するのは、3人のみとなっており、朝海演じるアン王女と恋に落ちる新聞記者のジョー(吉田栄作)、ジョーの友人でカメラマンのアーヴィング(小倉久寛)の3人が、「ローマの休日」を舞台で繰り広げる。

公演詳細は下記を参照。

インフォメーション

『ローマの休日』

【スタッフ】オリジナル脚本=イアン・マクレラン・ハンター/ジョン・ダイトン 原作=ダルトン・トランボ 演出=マキノノゾミ/脚本=鈴木哲也・マキノノゾミ 音楽=渡辺俊幸
【キャスト】朝海ひかる/吉田栄作/小倉久寛

【東京公演】
2010年4月27日(火)〜5月9日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・チケット発売=2010年2月20日(土)前売開始
・料金=全席指定9,000円
・お問い合わせ=銀河劇場チケットセンター TEL.03-5769-0011

【大阪公演】
2010年5月12日(水)〜16日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・チケット発売=2010年2月20日(土)前売開始
・料金=全席指定9,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ TEL.06-6377-3888

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1662