ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』公開稽古 - 2009年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ばーんっとセクシーな下着姿に変身する主演の藤原紀香(写真右)

▲ばーんっとセクシーな下着姿に変身する主演の藤原紀香(写真右)

下着美女に囲まれて

▲セクシーな美女に囲まれて

藤原紀香主演のミュージカル『キャバレー』の公開稽古が18日、都内のスタジオで行われた。

66年に初演され、過去に映画化もされているカンダー&エブ作詞・作曲の本作。物語は、戦争の影が忍び寄る1929年のベルリンにあるキャバレー、“キット・カット・クラブ”に集う男女らの関係を軸に展開する。

昨年の『ドロウジー・シャペロン』でミュージカル初主演ながら、見事にヒロイン役を演じた藤原紀香が、キャバレーの歌姫サリー・ボウルズに扮する。サリーと恋に落ちるアメリカ人小説家のクリフ役には、本作でミュージカル・デビューを飾る阿部力が、そしてストーリー・テーラーとなるEMCEE役には、昨夏の主演舞台『EVIL DEAD THE MUSICAL〜死霊のはらわた〜』も好評だった諸星和己が抜てきされた。この日は、サリーの登場ナンバー、“ママには内緒よ”と、EMCEEが歌うオープニング・ナンバー、“ヴィルコメン”の2曲が披露された。

女学生姿では、こんなキュートな表情も\ EMCEE役の諸星和己は下を出して挑発

▲女学生姿では、こんなキュートな表情も

▲EMCEE役の諸星和己は舌を出して挑発

ダンスシーンは、藤原も「見とれちゃう」ほど 

▲ダンスシーンは、藤原も「見とれちゃう」ほど

“ママには内緒よ”の曲中、清楚な学生服からセクシーな下着姿に変身する藤原。「稽古場ではまだないのですが、本番でポロリしないように、必死に特訓しています(笑)」と話すと、すかさず諸星が「(下着姿を観ると)毎回、気持ちが高ぶります。夢に出てきたりして大変」と応じ、会場はなごやかなムードに。そんな諸星は、EMCEEが観客を舞台へ誘うオープニング曲“ヴィルコメン”でキレのあるダンスと、持ち前のカリスマ性を見せた。

「かっこいいですね」との記者からの声に「当たり前ですよ(笑)!」と返すものの、「どうしても自分が出ちゃうので、今まで培ってきたものをいかに出さないで(EMCEEを)演じるかがテーマ」と意気込みを見せた。一方で、「(演じるクリフは)歌や踊りがあまりない役柄」だと話す阿部は、「お芝居の部分が自分の役目だと思っています。プレッシャーはありますが、紀香さんと一緒にサリーの変化を見せていけたら」と語った。ミュージカル出演が1年先輩の藤原に言わせると、「ベッドシーンなどを(阿部と)汗だくでやっています。いい感じよ」とのこと。

「この作品では、ショーガールとして魅せるということ、そしてサリーとクリフとの心情のやりとりを念頭にお稽古しています。(演出の)小池(修一郎)先生にしごかれていますが、歌姫サリーとして(舞台に)立てたら大丈夫だと思います!」と藤原が意気込み、順調な稽古の様子がうかがえる会見となった。1月7日、日生劇場で開幕。

インフォメーション

ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』

 【スタッフ】脚本=ジョー・マステロフ 作曲=ジョン・カンダー 作詞=フレッド・エブ 修辞・訳詞・演出=小池修一郎
【キャスト】藤原紀香/諸星和己/阿部力/高嶺ふぶき/戸井勝海/杜けあき/木場勝己 ほか 

 【東京公演】
2010年1月7日(木)〜29日(金)
・会場=日生劇場
・料金=全席指定S席12,600円/A席8,400円/キャバレーシート30,000円(ペアシート、ブログラム1冊付)
・チケット発売中
・お問い合わせ=ホリプロ ファクトリー部 TEL.03-3490-4621

【大阪公演】
2010年2月5日(金)〜7日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・料金=全席指定S席12,000円/A席8,000円/B席4,000円
・チケット発売中
・お問い合わせ=劇場 TEL.06-6377-3800

【愛知公演】
2010年2月12日(金)〜14日(日)
・会場=愛知勤労会館
・料金=全席指定S席12,000円/A席9,000円
・チケット発売中
・お問い合わせ=キョードー東海 TEL.052-972-7466

【福岡公演】
2010年2月20日(土)・21日(日)
・会場=北九州芸術劇場 大ホール
・料金=全席指定S席10,000円/A席6,000円/B席3,000円
・チケット発売中
・お問い合わせ=劇場 TEL.093-562-2655

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1668