NODA・MAP 第15回公演『ザ・キャラクター』公演詳細が決定 - 2010年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

野田秀樹の新作、NODA・MAP 第15回公演『ザ・キャラクター』の公演詳細が明らかとなった。

出演者には、出産後の女優復帰となる宮沢りえをはじめ、古田新太、藤井隆、美波、池内博之、チョウソンハ、田中哲司、銀粉蝶、野田秀樹、橋爪功と、実力派・個性派から、ベテランまで多彩な布陣となっている。

今回は振付スタッフに、ダンスカンパニー「BATIK」を主宰する、振付家・ダンサーの黒田育世も参加している。

作品の舞台は町の小さな書道教室。ギリシア神話における、「変容(=メタモルフォーゼ)」の要素をモチーフとした「信じていたものが、姿を変え、変化を遂げていく物語」によって紡がれ、そして最後に「我々の知っている一つの物語」が立ち現れるという。

公演詳細は以下を参照。

インフォメーション

NODA・MAP 第15回公演
『ザ・キャラクター』

【スタッフ】作・演出=野田秀樹
【キャスト】宮沢りえ/古田新太/藤井隆/美波/池内博之/チョウソンハ/田中哲司/銀粉蝶/野田秀樹/橋爪功

6月20日(日)〜8月8日(日)
・会場=東京芸術劇場 中ホール
・チケット発売=4月17日(土)前売開始
・料金=未定
・お問い合わせ=NODA・MAP TEL.03-6802-6681

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1704