舞台版『黒執事』第2弾の上演が決定 - 2010年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

人気コミック「黒執事」が再び舞台に登場、ミュージカル『黒執事 −The Most Beautiful DEATH in The World− 千の魂と堕ちた死神』と題し上演される。

原作は、枢やなが「月刊 Gファンタジー」に連載するコミックで、19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族・ファントムハイヴ家の若き当主、シエル・ファントムハイヴと、彼に仕える「全てにおいて完璧な執事」セバスチャン・ミカエリスが、女王の命を受け「裏」の仕事を請け負い活躍するファンタジー作品だ。

ゴシック調の華麗なヴィジュアルと、エンターテインメント性の高いストーリーで女性を中心に大きな人気を集め、08年にはTVアニメも製作されるヒット作となった。舞台版は、昨年5月に『音楽舞闘会「黒執事」—その執事、友好—』をサンシャイン劇場で上演。1万人以上を動員し成功を収めた。

執事、セバスチャン・ミカエリス役は、前作に続きシンガーの松下優也が担当。シエル・ファントムハイヴ役には、第5回 D-BOYSオーディション・準グランプリで今回が初舞台となる西井幸人が挑戦する。スタッフ陣には脚本・構成・作詞に岡田麿里、音楽に岩崎琢とテレビアニメ版のメンバーを迎え、作詞・作詞プロデュースに森雪之丞が参加している。

公演は赤坂ACTシアターで5月3日から9日まで。名古屋・大阪での公演も行われる。21日から主催者先行販売を受付開始。先行チケットはキャスト写真がプリントされた特製チケットになっている。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

ミュージカル『黒執事 −The Most Beautiful DEATH in The World− 千の魂と堕ちた死神』

【スタッフ】原作=枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊) 脚本・構成・作詞=岡田麿里 演出・構成=福山桜子 音楽=岩崎琢 作詞・作詞プロデュース=森雪之丞
【キャスト】松下優也/西井幸人/佐伯太輔/松本慎也/植原卓也/永岡卓也/岩崎大/南翔太/猪狩敦子/和泉宗兵/藤田玲/伊勢直弘/青木隆敏 ほか

東京公演
2010年5月3日(月)〜2010年5月9日(日)
・会場=赤坂ACTシアター
・お問い合わせ=イープラス TEL.0570-06-9939(10:00〜18:00)

愛知公演
2010年5月15日(土)〜16日(日)
・会場=春日井市民会館
・お問い合わせ=(財)かすがい市民文化財団 TEL.0568-85-6868(9:00〜20:00)

大阪公演
2010年5月21日(金)〜23日(日)
・会場=シアターBRAVA!
・お問い合わせ=劇場 TEL.06-6946-2260(10:00〜18:00)

各会場とも
・チケット発売=2月6日(土)発売開始
・料金=全席指定S席6,300円/A席5,800円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1718