つかこうへいが肺がんを公表 『飛龍伝2010』は予定通り上演 - 2010年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇作・演出家のつかこうへいが、肺がんの療養中であるとこを明らかにした。現在、病院で抗がん剤による治療を受けているという。

つかが作・演出を手掛ける新橋演舞場の公演『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』は、2月3日より予定通り公演がスタートする。発表されたコメントによると「キャスティング等、全て決まった後の肺がんの告知でございました」とコメントしており、昨年12月に行われた会見も欠席、稽古は病院で稽古を撮影したビデオで指示を出していたという。

公演に関しては「ほぼ完璧なものができあがっております。どうぞお芝居をお楽しみください」とコメントしている。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1734