動画共有サイト「ニコニコ動画」でミュージカル公演 俳優養成ワークショップも - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

動画共有サイト「ニコニコ動画」の新サービスを発表するイベント「ニコニコ大会議 2009〜2010 ニコニコ動画(9) 全国ツアー」が1月12日に大阪で開催され、企画のひとつとしてオリジナルミュージカルが発表された。

発表会では、数々のアニメ作品や、ミュージカル『テニスの王子様』をはじめ、マンガ・アニメ原作の舞台をプロデュースしてきた片岡義朗が登場。「ニコニコ動画」を運営するドワンゴに入社し、オリジナルミュージカルを製作することを発表した。

同サイトは視聴している動画の画面上に、ユーザーがつけたコメントも同時に表示される動画共有サイト。サイト内では『テニミュ』の動画が投稿されることもあり人気となっていた。リアルタイムの動画配信が可能な生中継サービスも行っており、公演では上演と同時に生中継も行われ、自宅やネットカフェなど全国から、会場の観客とともにダイレクトな反応を送り楽しむことができる舞台になるという。またこれにより、会場キャパシティより多くの観客を呼び込み、低価格なチケット料金の実現を目指したビジネスモデルに挑戦する。公演は年内を予定。

また、1月30日に開催された札幌での同イベントでは、「ニコミュ」に向けてのワークショップ開講を発表。講師は、『マグダラなマリア』などの演出を手掛けた天然ロボットの湯澤幸一郎と、劇団動物電気の政岡泰志。ゲームやエチュード(即興)から、台本を使った稽古を通して「せりふから言葉のニュアンスを読み取ること」「それらを演技として表現すること」を身につけていく。

東京・水道橋のドワンゴクリエイエイティブスクールで3月18日〜22日の5日間。午後クラス(12:00〜16:00)夜クラス(17:00〜21:00)の2クラスで、参加費は1クラス15,000円。各クラス20名を予定している。16歳以上の男女でプロ・アマの経験は不問。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1749