第17回読売演劇大賞発表 大賞に新国立劇場『ヘンリー六世』 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

読売新聞社が主催する第17回読売演劇大賞が3日、発表された。大賞および最優秀作品賞には、新国立劇場公演『ヘンリー六世』が選ばれた。

同作は英仏の百年戦争、その後の薔薇戦争と、15世紀イギリスの激動と波乱を描いたシェイクスピアの歴史劇。全3部で合計9時間にわたる大作で、昨年10・11月に上演。新国立劇場は、昨年の『焼肉ドラゴン』に続き2年連続の最優秀賞となった。また、演出を手掛けた鵜山仁は最優秀演出家賞に、主演を務めた浦井健治は杉村春子賞に輝いている。最優秀男優賞は『炎の人』でゴッホを演じた市村正親へ、最優秀女優賞は『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』『COCO』『屋根の上のヴァイオリン弾き』での演技が認められ、鳳蘭へ贈られる。その他の受賞者・受賞作は以下を参照。

贈賞式は今月26日に帝国ホテルにて行われ、正賞のブロンズ像と、大賞には副賞として200万円が、その他各賞には100万円を贈呈される。なお、各部門の優秀賞には記念のトロフィーと賞金10万円が贈られる。詳細、優秀賞は公式サイトを参照。

第17回読売演劇大賞

大賞・最優秀作品賞
新国立劇場『ヘンリー六世』

最優秀男優賞
市村正親(ホリプロ『炎の人』ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ役)

最優秀女優賞
鳳蘭(Bunkamura『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』弥生俊役、Quaras『COCO』ココ・シャネル役、東宝『屋根の上のヴァイオリン弾き』ゴールデ役)

最優秀演出家賞
鵜山仁(新国立劇場『ヘンリー六世』)

最優秀スタッフ賞
小曽根真(こまつ座&ホリプロ『組曲虐殺』の音楽・演奏)

杉村春子賞(新人賞)
浦井健治(東宝『ダンス オブ ヴァンパイア』のアルフレート役、新国立劇場『ヘンリー六世』王ヘンリー六世)

芸術栄誉賞
井上ひさし

選考委員特別賞
片岡仁左衛門(松竹・歌舞伎座『御浜御殿綱豊卿』徳川綱豊卿役、同『女殺油地獄』の河内屋与兵衛役)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1756