「嫌われ松子の一生」が舞台化 4月青山円形劇場で公演 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

山田宗樹の小説「嫌われ松子の一生」が舞台化。4月、青山円形劇場で公演が行われる。

これまでに映画化、テレビドラマ化もされ注目を大きな集めた本作。中学教師だった川尻松子が、ある事件から職を追われ故郷から失踪。そこから転落の人生を歩み、過酷な運命に翻弄されながらも、幸せを求め奮闘する波瀾万丈の生涯を描いた作品だ。

主演はグラビアやテレビドラマなどで活躍する長谷部優と、EXILEのパフォーマー・KEIJI。脚本・演出を務めるのは「メタリック農家」の葛木英。

インフォメーション

『嫌われ松子の一生』

【スタッフ】原作=山田宗樹(幻冬舎文庫) 脚本・演出=葛木英
【キャスト】長谷部優/KEIJI(EXILE)ほか

2010年4月17日(土)〜28日(水)
・会場=青山円形劇場
・チケット発売=2010年3月7日(日)
・料金=全席指定6,800円
・公演に関するお問い合わせ=ネルケプランニング TEL.03-3715-5706(平日 11:00〜18:00)
・チケットに関するお問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1759