Piper『THE LEFT STUFF』製作発表会 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
左から竹下宏太郎、岡田義徳、腹筋善之介、相武紗季、後藤ひろひと、川田広樹、川下大洋、山内圭哉

▲左から竹下宏太郎、岡田義徳、腹筋善之介、相武紗季、後藤ひろひと、川田広樹、川下大洋、山内圭哉

川下大洋、後藤ひろひと、山内圭哉、竹下宏太郎、腹筋善之介の5人からなる演劇集団Piperの最新作『THE LEFT STUFF』の製作発表が行われた。会見には彼らのほか、初舞台となる相武紗季、舞台やテレビドラマで幅広い役柄をこなす岡田義徳、ガレッジセールの川田広樹といったゲスト陣も加わり、にぎやかなものとなった。

毎回様々な趣向を凝らしたコメディー作品を上演してきたPiperだが、なんと今回は「観客参加型」になるとのこと。舞台は、日本海海底に埋まっている次世代エネルギーを調査する研究施設。そこにある「海の家」と呼ばれる部屋に調査員候補の7名が集められ、共同生活を送ることになる。これは海底作業基地での共同生活に適しているかを調べるためで、観客はその様子を“監視”するという構成だ。7名に指示を出す役で、作・演出も手掛ける後藤は「私とお客さんが相談しながら、指示内容を決めていく。だから毎日彼らのやることが変わるし、何が起こるか分からない。役者のアドリブ力も試されます」とコメント。初舞台の相武は「前から舞台に出たいと思っていたので、それが叶ってうれしいです。コメディーということで難易度が高いと思いますが、精一杯頑張りたいと思います」と抱負を語った。

Piper作品には初参加となる岡田は「(出演できて)とても光栄です。良いものを作っていきたい」と話し、川田は「バラエティー番組ではアドリブもよくしますが、お芝居の中ではどうなるのか、今から楽しみです」と期待をにじませた。

Piperのメンバーは「アドリブ力がないのでどうしよう」(腹筋)、「後藤さんが言うには当て書きらしいんですけど、なぜか漁師の役です」(竹内)、「会見ができたのは相武さんのおかげ」(山内)、「アドリブの稽古はしなくていいのかな」(川下)など、会場を笑わせるコメントを連発。本番ではどんなせりふの応酬が見られるか、楽しみにしたい。

インフォメーション

Piper『THE LEFT STUFF』

【スタッフ】作・演出=後藤ひろひと
【キャスト】Piper(川下大洋/後藤ひろひと/山内圭哉/竹下宏太郎/腹筋善之介)/相武紗季/岡田義徳/川田広樹

東京公演
2010年4月10日(土)〜25日(日)
・会場=本多劇場
・チケット発売中
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

大阪公演
2010年4月29日(木・祝)〜5月2日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・チケット発売中
・お問い合わせ=キョードーインフォメーション TEL.06-7732-8888

愛知公演
2010年5月8日(土)・9日(日)
・会場=名鉄ホール
・チケット発売中
・お問い合わせ=キョードー東海 TEL.052-972-7466

広島公演
2010年5月11日(火)
・会場=アステールプラザ 大ホール
・チケット発売日=2月6日(土)
・お問い合わせ=TSS事業部 TEL.082-253-1010

宮城公演
2010年5月13日(木)
・会場=仙台市民会館大ホール
・チケット発売中
・お問い合わせ=仙台放送 TEL.022-268-2174

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1762