山本モナが初舞台に挑戦 『新宿ミッドナイトベイビー』再演 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

昨年いしだ壱成、山崎邦正、浅野温子ら豪華なキャスティングで上演された舞台『新宿ミッドナイトベイビー』の再演が決定した。

同作は、作家・寺西一浩の同名のミステリー小説を舞台化したもの。東京・新宿の歌舞伎町、新宿2丁目を舞台に、ホスト、キャバ嬢、オカマといった、さまざまな登場人物たちが裏社会を生きる姿を赤裸々に描いた異色作だ。

出演者には、これが初舞台となる元アナウンサーのタレント・山本モナの出演が決定している。また、大坂俊介、西条美咲が昨年の公演に続き登場。大坂は役が代わり、オカマ役に初挑戦する。

主役となる、ホストクラブ「ロミオ」のNO.1ホスト・マサル役や、10名のカリスマホストたちなど、主要な役どころは今後オーディションで決定されるという。

新宿文化センターで7月17日から25日まで公演予定。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1801