『THE 39 STEPS ―秘密の暗号(コード)を追え!―』上演中![公開舞台稽古] - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
窓から外を眺める高岡早紀(左)と石丸幹二 見事なクラウン(道化)っぷりを見せる浅野和之(左)と今村ねずみ

▲窓から外を眺める高岡早紀(左)と石丸幹二

▲見事なクラウン(道化)っぷりを見せる浅野和之(左)と今村ねずみ

ハネイ(石丸・左)の逃亡劇の結末は…

▲ハネイ(石丸・左)の逃亡劇の結末は…

『THE 39 STEPS —秘密の暗号(コード)を追え!—』が、2月6日シアタークリエで開幕。その前日、稽古の合間を縫って製作発表が行われた。

本作は、ジョン・バカン作のスパイ小説をもとにアルフレッド・ヒッチコックが監督した35年の映画「三十九夜」をパロディー化したもの。シアタークリエとほぼ同じ客席数のロンドンのクライテリオン劇場で06年に初演され、08年にブロードウェイにも進出、現在は世界各国で上演されている。奇しくも39都市目の上演となる日本公演に、石丸幹二、高岡早紀、今村ねずみ、浅野和之の豪華な俳優陣が挑む。

殺人現場に居合わせたため犯人に仕立て上げられてしまった男ハネイが、自身に掛けられた疑いを晴らし、真犯人を捕まえるために、決死の逃亡を繰り広げる。本作では、さまざまな人物やモノが、最小限の小道具と俳優陣の演技によって演じられる。登場するキャラクターは、なんと139役! 石丸が主人公ハネイを、高岡がハネイの逃亡にかかわる美女3人を、そして浅野と今村が残りの135役をそれぞれ演じ分ける。公演は、3月4日まで。

会見より。左から浅野、石丸、高岡、今村。複数の役を演じる共演者たちに「皆さん大変ですよね」と他人事のように語る石丸。そこに「石丸さんは一人じゃん(笑)」と高岡がツッコミを入れた。

▲会見より左から浅野、石丸、高岡、今村。複数の役を演じる共演者たちに「皆さん大変ですよね」と他人事のように語る石丸。そこに「石丸さんは一人じゃん(笑)」と高岡がツッコミを入れた。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1802