フラメンコダンサーの一瞬の美をとらえた絵画展が3月開催 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東京・渋谷のBunkamura Galleryで、画家のフレッチャー・シブソープとロバート・ハインデルの展覧会が開催される。

フレッチャー・シブソープは、ホアキン・コルテス、サラ・バラス、エバ・ジェルバブエナなどの第一線で活躍するフラメンコダンサーたちを、斬新なスタイルと鮮烈な色彩で描くイギリスの若き鬼才として知られるアーティスト。今回は日本の着物をベースとした衣裳で踊る、阿木燿子プロデュースのフラメンコ『FLAMENCO 曽根崎心中』を描いた新作など、原画・版画約40点を展示する。

美しく可憐に踊るバレエダンサーを描くことに人生を捧げるロバート・ハインデル。本展では、新国立劇場 バレエ部門の新芸術監督、デヴィッド・ビントレー振付の『カルミナ・ブラーナ』(5月1日〜5日公演)の公演に先駆け、98年のバーミンガム・ロイヤルバレエ団公演と同時開催された絵画展「カルミナ・ブラーナ展」へ出展した作品の原画・版画を中心に、吉田都、熊川哲也などを描いた作品を含め約40点を展示する。

会期中は、各作家の来場や、トークイベントも予定されている。

【追記:2010/3/1】
「ロバート・ハインデル展」で予定されていたトークイベントが中止に。
ゲストのデヴィッド・ビントレーの最新作『E=mc²』が、ローレンス・オリヴィエ賞のベスト新作ダンス部門にノミネート。ビントレーがその授賞式に出席するため中止となった。

インフォメーション

「Exhibition for Dance Art」
フレッチャー・シブソープ/ロバート・ハインデル

2010年3月6日(土)〜23日(火)

I. フレッチャー・シブソープ展
3月6日(土)〜14日(日)
・14日のみ17:00まで
・作家来場日=3月6日(土)・7日(日)14:00〜16:00

II. ロバート・ハインデル展
3月15日(月)〜23日(火)
*トークイベントは中止になりました。

・会場=Bunkamura Gallery
・時間=10:00〜19:30
・入場無料
・お問い合わせ=会場 TEL.03-3477-9174

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1806