「劇団鹿殺し」活動10周年で『電車は血で走る』を再演 出演者オーディションも開催 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「劇団鹿殺し」が、1・2月に上演した10周年記念の公演第一弾『スーパースター』に続き、代表作『電車は血で走る』を6月に再演することが決定した。

同作は、阪急電車 宝塚沿線のとある小さな工務店の倉庫を舞台に、そこへ集まる男だらけの「宝塚奇人歌劇団」を描いた作品で、08年に青山円形劇場で上演。再演リクエストのアンケート投票をファンから募り、投票結果で1位を獲得した本作が再演されることとなった。東京芸術劇場での2週間を超える公演期間は同劇団では初となる。

公演に向けて、3月27日(土)・28日(日)ワークショップオーディションも行われる。応募資格は2日間のオーディションと、公演期間全日程に参加できる18歳以上の男女で、経験は不問(高校生は不可)。

また、3月11日(木)から14日(日)まで鹿殺しの音楽・デザイン担当の李による個展「LYY:EXHIBITION」の開催も決定。製作実演や、作品集の配布も行われるが、会場となる下北沢・ANNESSE BONAのスペースが狭いため、10名までの入場制限があり(計5ステージ)予約制となっている。

インフォメーション

劇団鹿殺し10周年記念ロングラン公演
『電車は血で走る』

【スタッフ】作=丸尾丸一郎 演出=菜月チョビ 音楽=李

2010年6月18日(金)〜7月4日(日)
・会場=東京芸術劇場 小ホール1

『電車は血で走る』出演者募集ワークショップ オーディション

応募資格
・18歳以上の男女(経験不問・高校生不可)
・2010年3月27日(土)・28日(日)のオーディションに2日間参加できること
・2010年6月18日(金)〜7月4日(日)の本公演に全日参加できること
*楽器演奏(管楽器・弦楽器・民族楽器など)ができる方は履歴書に楽器名を明記の上、当日楽器などを持参
*身体表現が得意な方・ダンスができる方は、ジャンルなど詳細を履歴書に明記

選考方法
1次審査:書類審査(合格者のみに、締切後5日以内に通知)
2次審査:ワークショップ オーディション 3月27日(土)・28日(日)
*2次合格者発表は、4月下旬から稽古に参加、6月18日(金)からの本公演に出演。

参加費
6,000円(2日間分)

申込方法
以下を郵送
1)市販の履歴書に身長・体重・3サイズ・芸歴(あれば)・特技(楽器経験など)
その他、過去に劇団鹿殺しの作品を観劇した事がある方はそのタイトル(映像・DVDでも可)を明記
2)楽器演奏ができる方・身体表現やダンスができる方は楽器名・ダンスジャンルなどその詳細を明記
3)写真(全身・バストアップを各1枚)

宛先
〒151-0073
渋谷区笹塚2−25−1−414
オフィス鹿 出演者募集係

締切
2010年3月19日(金)必着
*郵送のみ受付(直接の持参は不可)

お問い合わせ先
〒151-0073
渋谷区笹塚2−25−1−414
オフィス鹿
TEL&FAX.03-6803-1250/MAIL.info@shika564.com

劇団鹿殺し10周年記念イベント
「LYY:EXHIBITION」

2010年3月11日(木)〜14日(日)
・会場=ANNESSE BONA(世田谷区北沢2-9-25 下北沢ビル5F)
・料金=3,000円 
*作品集の配布と制作実演あり
*入場制限10名 要予約

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1821