小栗旬、貫地谷しほり 4月放送開始のアニメ「RAINBOW(レインボー) 二舎六房の七人」で声の出演 - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

小栗旬、貫地谷しほりらが、4月より日本テレビ系列で放送がスタートする深夜アニメ「RAINBOW(レインボー) 二舎六房の七人」で声優として出演する。

同作は、作家の安部譲二原作、柿崎正澄作画で02年から10年1月まで、小学館「週刊ヤングサンデー」「ビックコミックスピリッツ」に連載された同名のコミック作品が原作。コミックスの累計300万部を超えるヒット作だ。物語は昭和30年、敗戦の傷跡が残る日本で、戦争のあおりを食い、心に傷を負って犯罪を犯してしまった「マリオ」こと水上真理雄(小栗旬)ら七人の少年たちが、湘南特別少年院の二舎六房で生き抜く姿を描く。

貫地谷しほりが演じるのは、マリオたちの兄貴分「アンチャン」の恋人で、マリオが想いを寄せる看護士、節子。そのほか、脇知弘や羽染達也らテレビドラマなどで活躍する俳優たちも登場する。

4月6日(火)より日本テレビ系列で、毎週火曜日深夜24:59放送開始。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1825