エンゲキロック in 赤坂BLITZ プロペラ犬×筋肉少女帯『アウェーインザライフ』製作発表 [記者会見] - 2010年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
全キャストに加え、筋肉少女帯のメンバーも顔を揃え賑やかな会見となった

▲全キャストに加え、筋肉少女帯のメンバーも顔をそろえ、にぎやかな会見となった。

水野美紀と脚本家の楠野一郎による演劇ユニット・プロペラ犬が、大槻ケンヂ率いる筋肉少女帯とタッグを組む。しかも会場はライブハウス・赤坂BLITZ! 出演者は水野のほか森三中の村上知子、ソニン、木野花など個性豊かな面々。会見にはキャスト全員と筋肉少女帯のメンバー、音楽にも造詣の深い演出の河原雅彦が顔をそろえ、終始にぎやかなものとなった。

会見はまず水野と楠野による企画の説明からスタート。「3年前にプロペラ犬を立ち上げて、年1回公演を行ってきました。今作は特別公演という位置づけになります。赤坂BLITZで公演ができるとなった時に、せっかくライブハウスでできるのであれば、音楽の力を借りたいなと。それで筋肉少女帯に依頼をし、演出は河原さんにお願いしました」(水野)。「約20年前に大槻さんのオールナイトニッポンに構成作家として関わらせていただきました。それからの付き合いで、いつか筋肉少女帯の音楽を使って、何か作りたいなと思っていました。今回、それがようやく実を結んだということです」(楠野)。

左からソニン、水野美紀、村上知子、大槻ケンヂ

▲左からソニン、水野美紀、村上知子、大槻ケンヂ

ストーリーの詳細は未定だが、ガールズバンドの話になるとのこと。バンドメンバーは水野、村上、ソニン、木野花の4名。本格的な舞台には初めての出演となる村上は「人生でロックな経験を一度もしたことがない私に声をかけてくださるなんて、水野さんはなんて心が広いんだろうと。ベース担当なんですが、指がものすごく短いのでちょっと不安です」と語ると、ソニンは「私も足を引っ張らないか不安ですが、こういうぶっ飛んだ作品に出演できるのは光栄なこと。これを機に新しい自分を発見できるのではないかと楽しみにしています」とコメント。木野は「自称17歳で実年齢は70歳の役ということで、どう演じたらいいのか分かりません(笑)。歌も楽器もできないんですが、バンドには昔から憧れていました。今回バンドの一員になれるということで、かなりはりきっています!」と、やる気をのぞかせた。

劇中には筋肉少女帯の楽曲がふんだんに使用される。「物語とどういう風に融合するのか今から楽しみです」と大槻。「アウェーと感じる瞬間は」というタイトルにちなんだ記者の質問には「筋肉少女帯は8年ぐらい休んでいて、06年から活動再開したんです。最近音楽フェスティバルに呼ばれると、10代のバンドもいたりして完全にアウェー(笑)。でもアウェーということはお客さんにとっては、目新しいということ。それを学んだので、今回は演劇の世界にぶつかっていこうと思ってます」と決意を見せた。

また、各公演ゲストも登場する。「演技なんてもってのほか」と語る大槻もどこかで出演するとのこと。普段の劇場では味わえないエンターテインメント作品になりそうだ。

インフォメーション

エンゲキロックin赤坂BLITZ
プロペラ犬×筋肉少女帯『アウェーインザライフ』

【スタッフ】脚本=楠野一郎 演出=河原雅彦 音楽=筋肉少女帯 音楽監督=ファンキー末吉
【キャスト】水野美紀/村上知子/ソニン/小林顕作/伊藤明賢/市川しんぺー/木野花

東京公演
2010年6月4日(金)〜18日(金)
・会場=赤坂BLITZ
・チケット発売日=2月27日(土)
・料金=全席指定8,500円/2階立見3,000円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.03-3498-6666

大阪公演
2010年6月23日(水)〜25日(金)
・会場=サンケイホールブリーゼ
・チケット発売日=2月27日(土)
・料金=全席指定S席8,500円/A席7,500円/ブリーゼシート(中2階・2階バルコニー席)5,000円
・お問い合わせ=ブリーゼチケットセンター TEL.06-6341-8888

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1834