内野聖陽 主演 栗山民也 演出 ギリシャ最古の長編叙事詩「イリアス」を舞台化 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ル テアトル銀座で今年9月に、内野聖陽主演の舞台『イリアス』が上演される。

同作の題材となっているのは、古代ギリシャの詩人・ホメロスによる作とされる、長編叙事詩「イリアス」。トロイア軍とギリシャ軍との10年にわたる「トロイア戦争」の終わりごろの数十日間を描いたもので、ギリシャ最長最古の古典とされている。

脚本は木内宏昌が執筆。演出は栗山民也が務め、共演者には池内博之、高橋和也、馬渕英俚可、新妻聖子、チョウソンハ、木場勝己、平幹二朗とベテラン・実力派の俳優がそろう豪華なキャスティングとなっている。また、音楽をバイオリニストの金子飛鳥が手掛ける。

インフォメーション

『イリアス』

【スタッフ】原作=ホメロス 演出=栗山民也 脚本=木内宏昌 音楽=金子飛鳥
【キャスト】内野聖陽/池内博之/高橋和也/馬渕英俚可/新妻聖子/チョウソンハ/木場勝己/平幹二朗 ほか

2010年9月4日(土)〜23日(木・祝)
・会場=ル テアトル銀座 by PARCO
・チケット発売=5月29日(土)
・料金=全席指定平日10,000円/土・日・祝11,000円
・サンライズプロモーション TEL.0570-00-3337

関連サイト

関連アイテム

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1844