阪急電鉄開業100周年親善大使に鳳蘭 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
阪急電鉄開業100周年ポスター

3月10日で開業100周年を迎える阪急電鉄が「開業100周年親善大使」に元宝塚歌劇・星組トップスターの女優、鳳蘭を起用すると発表した。

今後、阪急電鉄の各駅や車内を中心に展開する告知ポスターや、大阪・梅田駅の「等身大立体ポスター」などの様々なPR活動に務める。

起用にあたり鳳は「まもなく舞台生活46年となる私が、舞台人として一番大事にしていることは“品格”。この“品格”を教えてくれたのが宝塚歌劇団であり、阪急電車でした。在団中、毎日のように乗車し、駅で親切な対応をしてくれる駅員さんや乗務員さんたち。阪急電車は、私に舞台人としての気づきを教えてくれた大事な存在です」とコメントを寄せている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1849