瀬奈じゅん、石丸幹二、城田優が初登場 帝国劇場『エリザベート』キャストが決定 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

帝国劇場で8月9日から10月30日まで上演されるミュージカル『エリザベート』のキャストが発表された。

今回の上演にあたりキャストは一新されており、タイトルロールのエリザベートは、08年公演より参加の朝海ひかると、宝塚歌劇退団後、初出演・初主演となる瀬奈じゅんによるWキャスト。トート役は00年初演より出演する山口祐一郎に加え、今回より石丸幹二、城田優が初参加した、トリプルキャストとなっている。

そのほか、主な配役は以下の通り。

エリザベート(オーストリア皇后)Wキャスト

朝海ひかる・瀬奈じゅん

トート(死の帝王)トリプルキャスト

山口祐一郎・石丸幹二・城田優

ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者)

高嶋政宏

フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)

石川禅

マックス(エリザベートの父)

村井国夫

ルドルフ(オーストリア皇太子)トリプルキャスト

田代万里生(8/9〜9/5)・伊礼彼方(9/6〜10/3)・浦井健治(10/4〜30)

ゾフィー(皇太后)Wキャスト

寿ひずる・杜けあき

ルドヴィカ(エリザベートの母)Wキャスト

阿知波悟美(8/9〜9/5)・春風ひとみ(9/6〜10/30)

エルマー

岸祐二

マダム・ヴォルフ

伊東弘美

リヒテンシュタイン伯爵夫人

小笠原みち子

ヴィンディッシュ

河合篤子

ツェップス

広瀬彰勇

グリュンネ伯爵

治田敦

シュヴァルツェンベルク侯爵

阿部裕

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1851