ソーントン・ワイルダーの作品を4人の演出家が上演 「Wi! Wi! Wilder! 2010」開催決定 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2010年5月〜2011年3月にかけて、『わが町』などで知られるソーントン・ワイルダーの作品を、4演出家がさまざまに上演する企画「Wi! Wi! Wilder! 2010」が開催される。

参加演出家は、中野成樹、西沢栄治、Enric Castaya、柴幸男の4人。開催場所は、こまばアゴラ劇場、赤坂RED/THEATER、STスポット、座・高円寺など広範囲にわたる。演目や詳しい日程などは現在調整中とのこと。また関連企画も予定。

なお、第1弾として、2010年5月20日(木)〜30(日)こまばアゴラ劇場にて中野成樹+フランケンズ『寝台特急“君のいるところ”号』(誤意訳・演出=中野成樹)を上演。

詳細はWWW実行委員会 TEL.090-4748-1246(加藤)まで問合せを。

関連サイト

» 中野成樹+フランケンズ
» JAM SESSION
» CASTAYA Project Web Site
» ままごと

特集 多摩川アートライン 2008 パフォーマンスプログラム「多摩川劇場」|シアターガイド ホームページ
» 現地リポート 柴幸男さんと、多摩川散歩
» 中野成樹 『欲望という名の電車をラップにしようとする男の害について』

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1858