大阪で日本版tkts(チケッツ)「TODAY'S TICKET CENTER」がスタート - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇やコンサートなどの当日券を一括販売する全国初の窓口「TODAY'S TICKET CENTER(TTC)」が、5日、大阪・ミナミにオープンした。

NY・ブロードウェイの、当日券を割引価格で販売する販売所「tkts(チケッツ)」をモデルに、NPO法人「ライブエンターテイメント推進協議会」(小原啓渡理事長)が運営する。

販売ブースは、大阪・道頓堀の「中座 くいだおれビル」の1階。ブース内のモニターでは公演情報や空席状況を確認することができる。チケットは直接販売されるのではなく、TTCでチケット料金を支払うと「バウチャー」と呼ばれる引換券を受取り、劇場でバウチャーと当日券を交換する仕組み。

オープン初日の5日には、4団体の当日券を1〜2割引の価格で販売した。今後は、演劇、文楽、落語、コンサートのチケットを中心に取扱い、10団体が参加を検討中だという。5月まで問題点を改善しつつ運営し、6月から本格運営に移行する予定。大阪・梅田での窓口設置も目指しているという。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1859