サンプル・松井周が、さいたまゴールド・シアターに書き下ろし - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演出家・蜷川幸雄が率いる、年齢55歳以上の団員からなる演劇集団さいたまゴールド・シアターの第4回公演が決定した。

06年の結成から、第1回公演に岩松了作『船上のピクニック』(07年)、第2回公演に清水邦夫作『95kgと97kgのあいだ』(08年)、第3回公演にケラリーノ・サンドロヴィッチ作『アンドゥ家の一夜』(09年)を上演してきた彼らが次に挑むのは、劇団サンプル主宰の松井周による書き下ろし作品だ。

上演は9月。タイトルや日程などの詳細は未定。サンプルの第7回公演『自慢の息子』と同時期に上演する。

【追記:2010/6/23】

次回公演は『聖地』に決定。物語の舞台は安楽死法が施行され、老人は延命医療よりも“最適な死”“りっぱな最期”をのぞむように求められるという近未来の日本だ。

エコロジーという名の下に排除され、それぞれの場所で追いつめられていく老人たち。そんな時、ある老人ホームでかつてのアイドル歌手の死亡が報じられると同時に、その死には不審な点が多いことがわかった……。

チケット一般発売は7月10日(土)開始。

インフォメーション

 さいたまゴールドシアター第4回公演
『聖地』

【スタッフ】作=松井周 演出=蜷川幸雄
【キャスト】さいたまゴールド・シアター

・会場=彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
・チケット発売=7月10日(土)
・料金=3,000円
・お問い合わせ=財団チケットセンター TEL.0570-064-939


サンプル:07
『自慢の息子』

【スタッフ】作・演出=松井周
【キャスト】古舘寛治(サンプル・青年団)/古屋隆太(サンプル・青年団)/奥田洋平(青年団)/野津あおい/羽場睦子 ほか

東京公演
2010年9月15日(水)〜21日(火)
・会場=アトリエヘリコプター

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1860