第60回芸術選奨発表 嵐圭史、鵜山仁らが受賞 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化庁は12日、第60回芸術選奨の受賞者を発表した。

文部科学大臣賞の演劇部門に選ばれたのは、劇団前進座の俳優・嵐圭史と、演出家の鵜山仁。嵐は、前進座の幹事長を務め、中心的俳優として活躍。昨年5月の国立劇場公演『江戸城総攻』での徳川慶喜での演技が評価された。鵜山は、昨年10・11月の新国立劇場公演『ヘンリー六世』の演出が認められての受賞となった。

そのほか同賞の舞踊部門では、バレエダンサーの岩田守弘と、日本舞踊家の三代目 花柳寿美が、大衆芸能部門では落語家の四代目 林家染丸が選ばれている。

また、文部科学大臣新人賞の演劇部門では、劇団イキウメ主宰の劇作・演出家、前川知大、舞踊部門では日本舞踊家の山村若有子、芸術振興部門では、鳥取市の「鳥の劇場」を主宰する演出家、中島諒人が受賞。

贈呈式は19日、東京都内で行われ、受賞者へは賞状と賞金30万円が贈られる。そのほか、各部門の受賞者は以下の通り。

第60回芸術選奨受賞者

文部科学大臣賞

演劇
・嵐圭史(俳優・劇団前進座幹事長/69)=『江戸城総攻』における徳川慶喜
・鵜山仁(演出家・新国立劇場演劇芸術監督/57)=『ヘンリー六世』

映画
・川島章正(編集技師/59)=「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」など
・種田陽平(美術監督/49)=「空気人形」「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」

音楽
・三橋貴風(尺八演奏家/60)=「三橋貴風 尺八本曲 空間曼陀羅 恨の軌跡」
・吉村七重(箏奏者/60)=「吉村七重〜箏曲の新たなる領域」

舞踊
・岩田守弘(ダンサー・振付家/39)=『阿修羅』の振り付け及び『サタネラ』の演技
・三代目 花柳寿美(日本舞踊家/68)=『吉田御殿』

文学
・稲葉真弓(作家・詩人/60)=小説「海松」
・柳宣宏(歌人/56)=歌集「施無畏 柳宣宏歌集」

美術
・長澤英俊(彫刻家/69)=「長澤英俊展 オーロラの向かう所」
・山本直彰(日本画家/59)=「山本直彰展 帰還する風景」

放送
・塩田純(プロデューサー/49)=ドキュメンタリー「シリーズ 日本と朝鮮半島2000年(第1〜9回)」

大衆芸能
・坂本龍一(音楽家/58)=「Ryuichi Sakamoto Playing The Piano2009」
・四代目 林家染丸(落語家/60)=「林家染丸還暦の会 天下一浮かれの屑より」

芸術振興
・播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長/67)=「第10回アジア太平洋わたぼうし音楽祭 2009 in 韓国・水原市」を中心とするエイブル・アートの振興

評論等
・齋藤愼爾(編集者・俳人/70)=著作「ひばり伝 蒼穹流謫」
・西部邁(評論家/71)=著作「サンチョ・キホーテの旅」

メディア芸術
・藤幡正樹(東京芸大大学院映像研究科長・教授/53)=「Simultaneous Echos2009・a“Field‐work”in Londonderry」

文部科学大臣新人賞

演劇
・前川知大(作家・演出家/35)=「関数ドミノ」の作・演出及び「奇ッ怪−小泉八雲から聞いた話」の構成・脚本・演出

映画
・西川美和(映画監督・脚本家/35)=「ディア・ドクター」

音楽
・庄司紗矢香(バイオリニスト/27)=「リゲティ:ヴァイオリン協奏曲」

舞踊
・山村若有子(日本舞踊家/53)=「山村若有子リサイタル」

文学
・川上未映子(作家/33)=小説「ヘヴン」

美術
・津田直(写真家/33)=「果てのレラ」など

放送
・黒崎博(ディレクター/40)=ドラマ「火の魚」

大衆芸能
・寺井尚子(ジャズ・バイオリニスト/42)=CDアルバム「アダージョ」など

芸術振興
・中島諒人(演出家・鳥の劇場主宰/44)=「鳥の演劇祭2」など鳥の劇場における一連の活動

評論等
・岩切信一郎(東京文化短大教授/59)=著作「明治版画史」

メディア芸術
・細田守(アニメーション映画監督/42)=「サマーウォーズ」

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1875