Livespire最新作『ANJIN イングリッシュサムライ』が上映決定 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

舞台作品を高画質なデジタル映像と、高音質な音響を駆使し映画館で上映する「Livespire」の最新作として、オーウェン・ティール、市村正親、藤原竜也出演の舞台『ANJIN イングリッシュサムライ』が上映される。

同作は、16世紀末に日本に漂着し、のちに侍となった実在のイギリス人ウィリアム・アダムス(三浦按針)の物語。昨年末から今年1月にかけて、今年創立50周年を迎えたホリプロの記念作品として上演された作品だ。

企画・演出には、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)のアソシエイト・ディレクター、グレゴリー・ドーラン。出演には、トニー賞俳優のオーウェン・ティール、市村正親、藤原竜也と、日英を代表する俳優の競演が実現したことで注目を集めた。

上映は6月5日(土)より東劇ほか、全国の映画館で順次上映予定。詳細は随時公式サイトで公開される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1877