ヨーロッパ企画主催の映画祭が今年も開催 ヨーロッパ企画枠予選会がスタート - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ヨーロッパ企画が主催する映画祭「ショートショートムービーフェスティバル」。その大阪予選会の参加権を賭けた「ヨーロッパ企画推薦枠予選会」がwebでスタートする。

「ショートショートムービーフェスティバル」は、共通のタイトル・5分以内の映像作品というルールのもと、ヨーロッパ企画メンバーをはじめ、多彩なジャンルのゲスト監督や一般応募監督が作品を制作。上映会当日の観客と、ゲスト審査員によってグランプリ決定される映画祭だ。

グランプリに輝くのは、東京グランプリと大阪グランプリの2作品。各グランプリを決定する「本選」で上映されるためには、大阪・東京の予選会、一般応募作品予選会を勝ち抜かねばならない。

さらに、「ヨーロッパ企画スタッフ、そしてヨーロッパ企画のまわりにいる有象無象のものたちだけを集めた、別名“シンデレラ枠予選”」、「ヨーロッパ企画推薦枠予選会」が今夜24:00よりスタート。作品の視聴はweb配信で行われ、ユーザー投票により選出された上位2作品が、大阪予選会へ参加できる。

作品配信は、3月19日(金)24:00から22日(月)24:00の期間。配信期間中の各日22:00から24:00の時間には、生中継配信サービスUstreamを利用し、出品監督によるトークイベントや結果発表が行われる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1892