ファミリーマート・ぴあが提携解消へ ファミリーマートはイープラスと提携を強化 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

19日、株式会社ファミリーマート、株式会社ファミマ・ドット・コムは、ぴあ株式会社との業務提携を5月31日(月)をもって、終了することを発表した。

これにより、全国のファミリーマート店舗内にあるマルチメディア端末「Famiポート」における「チケットぴあ」のチケット購入・引き取りサービスは、5月末で終了することとなる。

ぴあは、昨年セブン&アイ・ホールディングスとの提携を発表しており、今年6月1日(火)から全国のセブン - イレブン店舗でのチケット引取りサービス開始へ向けて準備を進めるとしている。

また、ファミリーマートは同日、株式会社エンタテインメントプラス(イープラス)と、オンラインチケットサービスにおける業務提携の強化を発表。5月にイープラスへ資本参加する考えで、出資比率は最大で10%になる見通しだ。

チケットサービスの強化として、5月6日から、全国のファミリーマート店頭での直接発券サービスを実施。イープラスでの事前予約の必要なく、店頭の端末「Famiポート」で、イープラスが提供するチケットの購入・発券が可能となる。

なお、イープラスでは、インターネットを中心にチケットサービスを展開していたが、これにより初めて店頭での直接発券サービスを開始。これまでは、ファミリーマートでの直接発券サービスは10:00から23:30までの時間限定サービスだったが、今後は24時間対応の直接発券サービスを提供する。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1894