真飛聖・蘭乃はな 花組新トップコンビお披露目の演目は『麗しのサブリナ』 宝塚歌劇団ラインアップ決定 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は25日、7月以降の公演ラインアップを発表した。

真飛聖と、新たに花組・娘役トップに就任した蘭乃はなの花組新トップコンビお披露目公演は、ミュージカル『麗しのサブリナ』に決定。サミュエル・テイラーの戯曲『サブリナ・フェア』を、1954年にビリー・ワイルダー監督が映画化し、主演したオードリー・ヘップバーンの代表作のひとつとして広く知られている本作。大富豪ララビー家のお抱え運転手フェアチャイルドの娘・サブリナをめぐり、ララビー家の長男・ライナスとその弟のデイヴィットが、コミカルな三角関係が繰り広げるロマンチック・コメディーだ。

月組は、ミュージカル『ジプシー男爵』を上演。物語の舞台は、1738年、オーストリア=ハンガリー帝国の東南端の町・テメシュバール。かつて、街を支配していたトルコ総督が隠したといわれる財宝をめぐり、人々の思惑が交錯する中、領主の息子・シュテルクはジプシーの娘・ザッフィと出会い……。ヨハン・シュトラウスII世作曲の同名のオペレッタ作品を、現代的にリメイクしたミュージカルだ。

宙組は、全国ツアー公演『銀ちゃんの恋』の公演が決定。82年に直木賞を受賞し、83年には映画化されヒット作となった、つかこへいの代表作『蒲田行進曲』を原作にした舞台だ。これまでに、久世星佳、風花舞、汐風幸らによる月組公演(96年)、大空祐飛、野々すみ花らの花組公演(08年)があり、同劇団では異色の題材ながら好評を博した作品。自己中心的な性格の俳優・銀ちゃん、恋人の小夏、子分の大部屋俳優・ヤスが織り成す、破天荒でありながら人情味溢れる物語だ。

各公演の詳細は以下を参照。

インフォメーション

【宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演】

花組
ミュージカル『麗しのサブリナ』
脚本・演出=中村 暁
スパークリング・ショー『EXCITER!!』
作・演出=藤井大介
出演=真飛聖/蘭乃はな ほか
・宝塚大劇場:2010年7月30日(金)〜8月30日(月)
6月26日(土)前売開始
・東京宝塚劇場:2010年9月17日(金)〜10月17日(日)
8月15日(日)前売開始

月組
『ジプシー男爵 —Der Zigeuner-baron—』—ヨハン・シュトラウスII世 喜歌劇「ジプシー男爵」より—
脚本・演出=谷正純
グランド・レビュー『Rhapsodic Moon』
作・演出=中村一徳
出演=霧矢大夢/蒼乃夕妃 ほか
・宝塚大劇場:2010年9月3日(金)〜10月4日(月)
7月31日(土)前売開始
・東京宝塚劇場:2010年10月22日(金)〜11月21日(日)
9月19日(日)前売開始

【全国ツアー公演】

宙組
『銀ちゃんの恋』—つかこうへい作「蒲田行進曲」より—
原作=つかこうへい 潤色・演出=石田昌也
出演=大空祐飛/野々すみ花 ほか
・2010年9月4日(土)〜9月26日(日)
梅田芸術劇場 メインホール、武蔵野市民文化会館、中京大学文化市民会館 オーロラホール、イズミティ21ほか、10会場(日程、お問い合わせ先は劇団公式サイトを参照)で公演

関連サイト

関連アイテム

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1906