相葉雅紀主演『君と見る千の夢』製作発表会 - 2010年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
上原美佐 藤田朋子

▲上原美佐

▲藤田朋子

相島一之 田山涼成

▲相島一之

▲田山涼成

金子ありさ

▲金子ありさ

5月に上演される相葉雅紀主演『君と見る千の夢』の製作発表が先日行われた。会見には相葉をはじめ、初舞台の上原美佐、ベテランの藤田朋子、相島一之、田山涼成、そして脚本の金子ありさ、演出の宮田慶子らが出席した。

本作は、相葉演じる春也が交通事故に遭い、幽体離脱してしまったところから物語が始まる。春也の回復を願う恋人の美智子や友人たち。春也はその状況に混乱しつつも、美智子のこと、父親のこと、そして自分のこれまでのことなどをあらためて見つめ直し始め……。

相葉、金子、宮田のコメントは以下の通り。

相葉雅紀 池辺春也役
台本をいただいて、客観的に読もうと思い読み進めましたが、途中であわてて前に戻りました。というのも、すごいせりふ量だったので(笑)。
物語の中で起きていることはファンタジーですが、現実とかけ離れているわけではなく、共感できるところがたくさんある作品です。春也が、本当にいろんな顔を見せる作品だなと思います。
幽体離脱している設定なので、みんなと会話のキャッチボールにならない、独白的なシーンがあるのですが、自分の中でどうせりふと感情を組み立てていくか、どう演じられるかを今稽古でいろいろと試しているところです。
宮田さんとは4回目になりますが、今回もダメ出しをいただきっぱなしです(笑)。先輩もたくさんいるので、いろいろ教えていただきながら、楽しい現場にしたいと思っています。

金子ありさ(脚本)
普段は映像の脚本を書いている人間なので、今回は舞台ならではの構成にしたいと考えました。一視聴者として、相葉さんは明るいイメージの方なんだろうなと思っていましたが、宮田さんといろいろお話する中でヒントをいただいたので、明るいだけではない、相葉さんの大人っぽさも織り込んだ役にできたのでは。
脚本家としてはいつも脚本通りに演じてほしいという気持ちと、それを裏切ってほしいという気持ちの両方がありますが、この座組みの皆さんはいい意味で裏切ってくださるのではないかと期待してます。

宮田慶子(演出)
これまで4作品、相葉君とやらせていただきましたが、俳優として大切な誠実さ、ナイーブさ、そして並外れた集中力がある本当に魅力的な方です。去年「嵐」の10周年を経験して、ますます磨きがかかったというか。「よしよし、いい男になってきたぞ」と母のように見守る気持ちです(笑)。
相葉君の魅力が全開する、きれいなラブストーリーです。うっとりし、涙する、本当に切ないお話になると思いますよ。

インフォメーション

『君と見る千の夢』

【スタッフ】脚本=金子ありさ 演出=宮田慶子
【キャスト】相葉雅紀/上原美佐/越村友一/大沼遼平/保可南/藤田朋子/相島一之/田山涼成

2010年5月2日(日)〜24日(月)
・会場=東京グローブ座
・チケット発売=4月4日(日)発売開始
・料金=全席指定S席8,500円/A席7,500円/B席5,500円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3366-4020、Quarasエンタメ事務局 TEL.0570-044-099(24時間テープ案内)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1919