松本幸四郎が英雄・カエサルに挑む 10月、日生劇場で公演 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今年10月、松本幸四郎主演の舞台『カエサル』が日生劇場で上演される。

原作は、紀元前753年から1300年におよぶ、ローマ帝国の興亡を描いた塩野七生の長編小説「ローマ人の物語」。92年から15年にわたり刊行され、発行部数は累計920万部を超えるベストセラーだ。

舞台では、その物語の中から「英雄」と謳われるユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)に焦点を当てる。輝かしい戦績、守旧派との確執、クレオパトラとの愛、そして、裏切りによる暗殺。壮大なスケールで描き出される歴史大作だ。

脚本は齋藤雅文、演出は栗山民也が手掛け、共演には小澤征悦、小島聖、小西遼生、瑳川哲朗、勝部演之、水野美紀、渡辺いっけい、高橋惠子と実力派が名を連ねる。

また、日本旅行では6月に、本作の役作りのためにイタリアを訪れる松本幸四郎を迎えての特別ディナーも用意された、ローマ観光ツアーも企画されている。 

インフォメーション

 『カエサル』—「ローマ人の物語」より—

【スタッフ】原作=塩野七生「ローマ人の物語」(新潮社刊) 脚本=齋藤雅文 演出=栗山民也
【キャスト】松本幸四郎/小澤征悦/小島聖/小西遼生/瑳川哲朗/勝部演之/水野美紀/渡辺いっけい/高橋惠子

2010年10月3日(日)〜27日(水)
・会場=日生劇場
・チケット発売=8月前売開始予定
・料金=全席指定S席11,000円/A席7,000円/B席3,000円
・お問い合わせ=松竹 TEL.03-5550-1686(平日10:00〜18:00)

関連サイト

関連アイテム

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1930