コンドルズがヨウジヤマモトのショーに出演! - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
近藤良平

▲近藤良平

4月1日(木)、代々木第二体育館で開催されたデザイナー・ヨウジヤマモトのファッションショーに、近藤良平率いるコンドルズが出演した。

バンドの生演奏が響く中、会場中央に配された長い花道に、モデルたちがランダムに登場。スタイリッシュなスーツから遊び心あるカジュアルなジャケットまで、ヨウジヤマモトの新作が披露される。それらを着こなすのは、作家の椎名誠、俳優の石橋蓮司、宇梶剛士、真木蔵人、映画監督のSABU、サッカーのフィリップ・トルシエ、ミュージシャンのムッシュかまやつ、デザイナーの宇野亜喜良……などなど、活躍するジャンルも年齢もさまざまな“イイ男たち”。

ショー中盤で登場した近藤良平は、おなじみの学生帽に特注の“長ラン”姿で悠然と花道を歩き、中央で立ち止まったかと思うと左右に合図。と、同じく学ラン姿のコンドルズの面々が花道に登場した。全員が一列に並んだところで、曲が小学歌謡の「とんび」に変わり、メンバーたちはゆっくりと(コンドルをイメージさせるような)ポーズを披露。すると会場が一気に笑いに包まれた。

ショーは30分ほどで終了。最後にヨウジヤマモトも姿を現し、壇上に出演者たちを再び集めて、大団円のうち終演となった。

ちなみにコンドルズの面々が着ていた衣裳はすべてオートクチュールで、実際に購入すると“相当なお値段になる”ものだとか。また3月28日まで彼らが公演中だったため、ヨウジヤマモトのスタッフが楽屋まで駆けつけて、フィッテイングを行なったそう。その努力と技の結晶が、一着一着に詰まっているのである。

コンドルズ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1939