TBSで放送開始の韓国ドラマ「IRIS ―アイリス―」の吹き替え版キャストに藤原竜也、黒木メイサらが決定 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

4月21日より、TBS系列全国ネットで放送が開始される韓国ドラマ「IRIS —アイリス—」の地上波・吹き替え版キャストが決定した。

同作は、ハリウッド進出も果たすなど、活躍の幅を広げる人気俳優、イ・ビョンホンを主演に迎え、制作費約15億円という壮大なスケールで製作されたテレビドラマ。朝鮮半島の南北分裂のテーマを背景に、国家安全局・NSSの諜報部員らの人間模様を描いたスパイアクションで、韓国での放送時には最高視聴率39.9%を記録した話題作だ。

主演のイ・ビョンホンの声を務めるのは藤原竜也。海外ドラマの声優はこれが初挑戦となる藤原は「オリジナルの世界観を壊さないように、丁寧にしっかりと臨みたいです」と意気込みを語る。ヒロインを演じる、キム・テヒの声を務めるのは、黒木メイサ。「すごく素敵な作品なので、プレッシャーも感じますが作品の魅力を伝えられるよう精一杯やらせていただきます!」とコメントしている。

そのほか、主人公の親友を演じる、チョン・ジュノの声を担当する城田優をはじめ、南沢奈央、魔裟斗、松方弘樹、石垣佑磨、D-BOYSの三上真史などの多彩な面々の出演が決定している。

放送はTBS系列で4月21日(水)21:00より放送開始。初回は2時間スペシャル。

関連サイト

関連アイテム

  

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1948