北島マヤVS姫川亜弓再び 蜷川幸雄演出『ガラスの仮面』2年ぶりの新作が上演決定 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

蜷川幸雄演出の音楽劇『ガラスの仮面〜二人のヘレン〜』が、今年8月に彩の国さいたま芸術劇場で上演される。

同作は、76年の連載開始以来、いまだ高い人気を誇る、美内すずえの演劇を題材にした同名の人気コミックが原作。月影千草の下でさまざまな困難を乗り越え、女優としての才能に目覚めていく主人公・北島マヤと、その宿命のライバル・姫川亜弓が、伝説の「紅天女」を演じるため、互いにぶつかり合いながら成長する姿を描く。

08年に青木豪脚本、蜷川幸雄演出により上演され、マヤ役、亜弓役は、全国オーディションで選ばれるということも話題となった。2年ぶりの続編となる今作では、原作の中から、マヤと亜弓が『奇跡の人』のヘレン・ケラー役に挑み、対決するエピソードが繰り広げられる。

今作でも、作・演出を手掛けるのは、青木・蜷川のタッグ。マヤ役の大和田美帆、亜弓の奥村佳恵、月影役の夏木マリも前作に続いての登場だ。

新たなキャスト陣には、桜小路優役で、テレビドラマ・映画で活躍し今作が初舞台となる細田よしひこ、速水真澄役で、ミュージカルを中心に活躍する新納慎也が出演。そして、姫川亜弓の母親の大女優・姫川歌子に、元宝塚歌劇星組トップスターの香寿たつきが扮する。

インフォメーション

彩の国ファミリーシアター
音楽劇『ガラスの仮面〜二人のヘレン〜』

【スタッフ】原作=美内すずえ 脚本=青木豪 演出=蜷川幸雄 音楽=寺嶋民哉
【キャスト】大和田美帆/奥村佳恵/細田よしひこ/新納慎也/香寿たつき/夏木マリ

埼玉公演

大阪公演
2010年9月2日(木)〜5日(日)
・会場=シアターBRAVA!
・チケット発売=6月12日(土)前売開始
・料金=全席指定S席8800円/A席6300円
・お問い合わせ=グリークス TEL.06-6966-6555

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1953