ブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』囲み会見&フォトコール - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
囲み会見より。左から岡幸二郎、伊礼彼方、貴城けい、下村尊則、樹里咲穂、大澄賢也

▲囲み会見より。左から岡幸二郎、伊礼彼方、貴城けい、下村尊則、樹里咲穂、大澄賢也

97年にブロードウェイで初演され、トニー賞4部門にノミネートされたミュージカル『サイド・ショウ』が、貴城けい、樹里咲穂という元宝塚コンビの主演で、4月7日より本邦初演されている。前日の6日、マスコミを迎えた囲み会見と、第一幕から4曲を披露するフォトコールが行なわれた。

音楽は、『ドリームガールズ』で名高いヘンリー・クリーガー。全編ほぼせりふはなく、幅広いジャンルの音楽に乗せて、実在した結合双生児のヴォードヴィリアン、デイジー&ヴァイオレットのヒルトン姉妹の数奇な運命を描く。姉妹を見世物小屋「サイド・ショウ」に出演させているボス、二人の才能を見いだすミュージシャンのバディとプロモーターのテリー、そして成功の階段を上がっていく姉妹を見守り続ける仲間のジェイク。それぞれの思いが複雑に絡んでいく中、デイジーとヴァイオレットが選んだ道とは……? 囲み会見では、6人のメインキャストが意気込みやPRを語った。

貴城けい 妹・ヴァイオレット役
いよいよ本番がやってきたなという感じです。名曲ぞろいで、稽古を重ねるたびにこの作品の素晴らしさを感じていて。同じヘンリー・クリーガーの『ドリームガールズ』と並ぶバックステージものとして、十分に楽しんでもらえる作品になっていると思うので、ぜひぜひ頑張りたいです。

樹里咲穂 姉・デイジー役
チームワークはバッチリ! 少しでも多くの方に観に来ていただきたいです。(貴城さんとは)ずっとくっついていますが、自力(でくっ付いているん)ですよ! もうバッチリで走ることだってできます。それぞれの気持ちが違ったとしても、付いていけるんです。そこも見どころですね(笑)。

下村尊則 テリー役
『サイド・ショウ』は思った以上に手ごわくて……宝石が多いぶん、その宝石箱が重たくてなかなか蓋が開かない作品です(笑)。でもみんなで一生懸命に頑張っていきたいと思っています。

大澄賢也 ボス役
(一際大きな声で)とにかく! 劇場に観に来てください。今回は振付もしていますが、稽古を重ねるごとに二人(貴城・樹里)の息がピッタリになっていって、本当に一つになっている気がしました。ご覧になれば、きっとびっくりしますよ。「どうなってんの?」って感じです(笑)。

伊礼彼方 バディ役
オープニングから、一瞬にして心が掴まれる作品だと思います。ぜひぜひ劇場に足を運んでください。

岡幸二郎 ジェイク役
日本初演です。それは本当に大変な作業ということです。最初にそんな井戸を掘った私たちの“心意気”を、劇場でぜひご覧ください。

「Devil You Know(奴らは悪魔)」

▲「Devil You Know(奴らは悪魔)」

フォトコールでは、オープニングを彩る「Come Look at the Freaks(バケモノを見においで)」、姉妹のデビューについてジェイクを中心に仲間が賛否の意見を交わすR&B調のナンバー「Devil You Know(奴らは悪魔)」、エジプトの王族に扮した姉妹の劇中劇ナンバー「We Share Everything(いつでも一緒)」、第一幕の最後に二人が歌い上げるバラード「Who Will Love Me as I Am?(愛して ありのままの私を)」の4曲を披露。楽曲のバリエーションの豊かさに、あらためて気付かされるフォトコールとなった。

「We Share Everything(いつでも一緒)」。エキゾチックな衣裳に身を包んだ姉妹による、ショーらしいポップなナンバー。ラインダンスも見どころの一つだ

▲「We Share Everything(いつでも一緒)」。エキゾチックな衣裳に身を包んだ姉妹による、ショーらしいポップなナンバー。ラインダンスも見どころの一つだ

「Who Will Love Me as I Am?(ありのままの私を)」。第一幕を締めくくる、二人の本音が伝わる美しくも切ないバラード

▲「Who Will Love Me as I Am?(ありのままの私を)」。第一幕を締めくくる、二人の本音が伝わる美しくも切ないバラード

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1960