樹なつみ原作のコミック「花咲ける青少年」が舞台化 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「OZ」や「八雲立つ」などのヒット作を生み出した漫画家・樹なつみの人気コミック「花咲ける青少年」が今年秋に舞台化される。ファンタジーや歴史ものを得意とする演劇ユニット・ルドビコによる公演だ。

原作は、87年から94年に、白泉社の「月刊 LaLa」で連載されていた作品で、テレビアニメ化もされ現在NHK総合で放送中だ。

主人公・陸深花鹿(くがみ・かじか)は、世界的大企業・バーンズワース財閥会長の一人娘。幼い頃からカリブの離島で、白豹を友に世間から隔離され育った、不思議な魅力を持つ美少女だ。14歳になり、ようやく得た自由を謳歌しようとする花鹿だが、ある日父に「これから出会う3人の男性から、生涯の伴侶となる男を探す」という奇妙な提案を持ちかけられる……。

花鹿と、美しくも個性的な3人の夫候補、そして、花鹿の後見人・倣立人(ファン・リーレン)たちを軸に、巨大財閥同士の陰謀やビジネスバトルも絡んだ、スリリングな恋愛模様が展開される。

日程・チケット情報などは現在未定。詳細は随時公式サイトなどで発表される。

【追記:2010/6/11】
舞台版特設サイトがオープン、公演情報・一部キャストも発表に。花鹿役はファッションモデルや、ロックバンドのヴォーカリストとして活躍するAKIRA。リーレン役はミュージカル『テニスの王子様』などで出演している久保田悠来。
» 舞台版『花咲ける青少年』

インフォメーション

『花咲ける青少年』

【スタッフ】原作=樹なつみ 脚本・演出=桜木さやか
【キャスト】AKIRA/久保田悠来 ほか

9月29日(水)〜10月6日(水)
・会場=草月ホール
・チケット発売=7月3日(土)一般発売
・料金=S席8,000円(特典付き)/A席5,800円/B席2,900円/当日券6,300円
・お問い合わせ=TUFF STUFF TEL.045-641-3343(平日11:00〜17:00)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1989