グリーン・デイのCDを舞台化 『アメリカン・イディオット』がブロードウェイで開幕 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『アメリカン・イディオット』

▲『アメリカン・イディオット』NY公演より

『アメリカン・イディオット』

▲ジョニー役のジョン・ギャラガー・ジュニア

日本でも人気の3人組パンクロック・バンド、グリーン・デイの楽曲を用いたミュージカル『アメリカン・イディオット』が、NY・ブロードウェイのセント・ジェイムズ劇場にて20日夜に開幕。同日、劇中歌を収録したキャストによるレコーディング・アルバムもリリースされた。

グリーン・デイが04年に発表した「アメリカン・イディオット」は、反戦をテーマにしたコンセプト・アルバムで、イラク戦争を引き起こしたブッシュ政権や、それを許したアメリカへの痛烈な批判が込められている。05年のグラミー賞では、最優秀ロック・アルバム賞を受賞。今なお売れ続けている名盤なのだ。

舞台版では、グリーン・デイのボーカル&ギターを務めるビリー・ジョー・アームストロングと、演出家マイケル・メイヤー(『春のめざめ』)が共同で脚本を執筆。夢を追って郊外のさえない町を飛び出した青年ジョニーと仲間たちの姿を通し、アメリカの若者が世の中に対して抱いている不満や心情を、せりふをほとんど交えず、同名アルバムからの全14曲と、最新アルバム「21世紀のブレイクダウン」からのナンバーとで描き出す。上演時間は、休憩なしの90分。

関連サイト

» Green Day's AMERICAN IDIOT on Broadway
» Show Clips American Idiot | Broadway.com(ステージのビデオクリップが視聴できます)

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1995