こまばアゴラ劇場<サミット>ディレクターが仕掛ける“入魂(マジ)”公演 出演者募集ワークショップ開催 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演出家・舞台美術家の杉原邦生が今夏、08年より務めてきた、こまばアゴラ劇場の舞台芸術フェスティバル<サミット>のディレクター任期を終える。その集大成として、9月に舞台『文化祭(仮)』を上演。出演者募集のワークショップも開催される。

杉原は固定メンバーを持たないプロデュース形式の公演カンパニー「KUNIO」を立ち上げ、京都を拠点に活動。これまで、既存の戯曲を上演してきたが、今作は杉原が構成から手掛ける初の新作公演だ。

舞台を始めるきっかけが“学校行事”であったという杉原は、「仲間とともにひとつの目標に向かってただがむしゃらに走ることができた“学校行事”特有の大きなエネルギー」を共有し、「いまの僕たちだからこそ作れる“文化祭”をつくりたい」と言う。

公演の参加にあたっては、経験・年齢は不問。参加費も無料だ。詳細は以下を参照。

インフォメーション

KUNIO07『文化祭(仮)』
出演者募集ワークショップ

公演
2010年9月1日(水)〜7日(月)予定
・会場=こまばアゴラ劇場
・作品形態=〈文化祭〉をテーマにした演劇作品

稽古
2010年7月1日(木)〜本番前日
*週4〜5日程度
*稽古スケジュールの詳細は参加者と決定
・稽古方法=ワークショップ形式でおこなう
・稽古形態=参加者と「学校行事」についての思い出を語りあうことから始めます。その話を起点としてワークショップ形式の稽古を重ねシーンを作り、そこから一つの作品として構成していきます。あらかじめ台本などはありません。

応募対象
・経験不問、年齢制限なし
・下記日程の初回ワークショップ、面接の内いずれか1コマに参加できる方。
・7月〜の稽古、9月1日(水)〜7日(月)の公演本番に参加できる方。

募集定員
なし
*オーディションではありません。ただし、応募多数の場合や演出上の都合により参加者選抜の可能性あり。

初回ワークショップ&面談
2010年5月18日(火)13:00/19:00
2010年6月5日(土)13:00/19:00
*各回約2時間半
*日程4コマのうち1コマに参加のこと
・会場=こまばアゴラ劇場

参加費
無料

応募方法
「KUNIO'WEB」より応募用紙をダウンロード。
すべての項目を記入の上、写真2枚(全身・バストアップ各1枚ずつ)を添付し、下記の宛先まで郵送か、メールにて応募。

応募締切
・5月18日(火)参加=5月15日(土)必着
・6月5日(土)参加=6月2日(水)必着
*メールの場合は各締切日の24:00まで受付

お申し込み先・お問い合わせ
KUNIO
〒606-8283
京都府京都市左京区北白川仕伏町90-5
MAIL.kunio@mb.vis.ne.jp/TEL/FAX.075-712-6004(制作担当・ツチヤ)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2001