「フェスティバル/トーキョー10」11月に開催 ラインアップ第一弾発表も - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

昨年春・秋に開催し、12万人を超える観客を動員した舞台芸術の国際フェスティバル「フェスティバル/トーキョー」が、今年も11月に池袋を中心に開催される。

昨年は、先鋭的なラインアップとフェスティバルならではの参加型プログラムで話題を集めてきたが、3回目を数える今回は、これまでの成果を踏まえ「アジアを代表する芸術祭」の確立を目指す。

フェスティバル主催の「F/Tパフォーマンス」は、国内外から、演劇・ダンスなどの舞台芸術約15演目をラインアップ。

また、地域・市民との協働のもと、池袋西口公園を使った観客参加型のプログラムや、レクチャー・トークなど、フェスティバルを盛り上げるさまざま仕組みや関連プログラムも充実させていく。

昨年までの「演劇/大学」では、大学という場を通じて、新たな才能の育成や演劇の創造現場に焦点を当ててきたが、F/T10ではそれを発展させ「F/T公募プログラム」を新たに立ち上げ。次世代を担うアーティストを広く公募し、その自主公演をサポートする。

会期は10月30日(土)〜11月28日(日)を予定。東京芸術劇場 中ホール・小ホール、あうるすぽっと、にしすがも創造舎、シアターグリーン、自由学園明日館をメイン会場に都内各所で開催。各プログラムのチケットは9月発売予定となっている。

第一弾ラインアップは以下の通り。各プログラムの詳細などは公式サイトを参照。今後も主催、参加作品は公式サイトで随時発表される。

インフォメーション

【F/Tパフォーマンス(主催作品)】

『This Is How You Will Disappear』(仮)
構成・演出・振付・舞台美術=ジゼル・ヴィエンヌ(フランス)
映像=高谷史郎
霧の彫刻=中谷芙二子
テキスト=デニス・クーパー
10月下旬 にしすがも創造舎

『パブリック・ドメイン』(仮)
演出=ロジェ・ベルナット(スペイン)
10月下旬 池袋西口公園(予定)

『Riesenbutzbach』(巨大なるブッツバッハ村 仮訳)
演出=クリストフ・マルターラー(スイス)
舞台美術=アンナ・フィーブロック(ドイツ)
11月19日(金)〜21日(日)(予定) 東京芸術劇場 中ホール

新作『タイトル未定』
構成・演出=高山明(Port B)
10月下旬 東京都内(予定)

新作『あかりのともるかがみのくず』
振付・演出=黒田育世
11月初旬 にしすがも創造舎(予定)

新作『タイトル未定』
作・演出=前田司郎(五反田団)
11月初旬 東京芸術劇場 小ホール1(予定)

新作『タイトル未定』
作・演出=松田正隆(マレビトの会)
11月中旬 自由学園明日館(予定)

新作『タイトル未定』
演出=三浦基(地点)
11月中旬 東京芸術劇場 小ホール1

【F/T公募プログラム】

・時期=2010年11月〜
・会場(予定)=シアターグリーン(BIG TREE THEATER、BOX in BOX THEATER、BASE THEATER)/自由学園明日館

参加カンパニー(五十音順)

岡崎藝術座(東京)
『古いクーラー』
作・演出=神里雄大

神村恵カンパニー(東京)
『飛び地』
振付=神村恵

小嶋一郎(東京)
『日本国憲法』
演出=小嶋一郎

C/Ompany(東京)
『イキ、テ、タイ』
振付・出演=大植真太郎/柳本雅寛/平原慎太郎

dracom(大阪)
『事件母 (JIKEN-BO)』
作・演出=筒井潤

France_pan(大阪)
『ありきたりな生活』
作・構成・演出=伊藤拓

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2063