「Shizuoka 春の芸術祭 2010」記者発表会 - 2010年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「王女メデイア」
「頼むから静かに死んでくれ」

▲『王女メデイア』

▲『頼むから静かに死んでくれ』

静岡県舞台芸術センター(SPAC)が、静岡芸術劇場と舞台芸術公園内の各劇場で2000年より毎年開催している国際演劇祭「Shizuoka 春の芸術祭」。今年も6月5日(土)から7月4日(日)に開催されるのを受け、ラインアップなどを紹介する記者発表が行われた。

11年目を迎える今回は、「未完成な世界(ハーモニー)」というテーマで芸術監督の宮城聰が選んだ世界11の国と地域による13演目を上演。その一つが宮城自身の代表作でもあり、4月にイベロアメリカ国際演劇祭でも高い評価を得た『王女メデイア』。また、08年の「Shizuoka 春の芸術祭」でパリのオデオン座により上演された『若き俳優への手紙』(オリヴィエ・ピィ作)を、同作に感銘を受けたという平田オリザの台本、宮城が演出で送る。さらに、フランス人演出家の巨匠クロード・レジの日本初公演となる『彼方へ 海の讃歌(オード)』、そして昨年のアヴィニヨン演劇祭で称賛されたレバノン出身の作家ワジディ・ムアワッドの『頼むから静かに死んでくれ』など、話題作がそろう。

東京から劇場までの観劇ツアー用無料バスの運行や、お得なセット券などもあるので、この6、7月は、ぜひ静岡に足を運んでみては?

上演スケジュールや料金などの詳細は下記問合せ先か、SPACの公式HPにて。

インフォメーション

「Shizuoka 春の芸術祭 2010」

2010年6月5日(土)〜7月4日(日)
・会場=静岡芸術劇場 舞台芸術公園(屋内ホール「楕円堂」/稽古場棟「BOXシアター」/野外劇場「有度」)
・チケット発売中
・料金=[全公演共通]一般4,000円/大学・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円(要学生証)/同伴チケット7,000円(2枚1組)/3演目セット券10,500円 *70歳以上の方は1割引、詳細はお問い合わせを 
・お問い合わせ=静岡県舞台芸術センター(SPAC) TEL.054-203-5730

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2062