2010年4月のニュース - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

松竹は、今年6月、市川海老蔵主演『松竹大歌舞伎』海外公演を、イギリス・ロンドン公演に続きイタリアのローマでも公演を行うことを発表した。イタリアでの公演は96年以来14年ぶり。公演が行われる劇場は、17...

もっと見る

5月7日より開幕する、ポツドールの三浦大輔作・演出のパルコ・プロデュース公演『裏切りの街』の主題歌で、銀杏BOYZの新曲「ピンクローター」が、5月7日にシングルとして発売されることが決定した。このCD...

もっと見る

脚本・演出家の福田陽一郎さんが11日、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内の自宅で死去した。77歳だった。32年、東京都生まれ。57年、東京大学文学部を卒業後に、日本テレビに入社。ディレクターとしてテレ...

もっと見る

後藤ひろひと作・演出・出演の、パルコ・プロデュース公演『THREEBELLS 〜聖夜に起こった3つのふしぎな事件〜』が8月に上演される。舞台は寂れかけたスーパーマーケット「カネミツ」の一室から始まる物...

もっと見る

97年にブロードウェイで初演され、トニー賞4部門にノミネートされたミュージカル『サイド・ショウ』が、貴城けい、樹里咲穂という元宝塚コンビの主演で、4月7日より本邦初演されている。前日の6日、マスコミを...

もっと見る

ブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』囲み会見&フォトコール

リーバイ・ストラウスジャパンの、2010年春のブランドキャンペーン「I'mLevi's®」がスタート。キャンペーンキャラクターに俳優の森山未來と菊池凛子が起用されている。キャンペーンは「原点と...

もっと見る

リーバイスの春のキャンペーンキャラクターに森山未來と菊地凛子 6月に二人芝居も

劇作家・作家の井上ひさしさんが、9日肺がんのため、神奈川県鎌倉市の自宅で死去した。75歳だった。34年、山形県生まれ。上智大学フランス語科在学中に、東京・浅草のストリップ劇場「フランス座」で喜劇の台本...

もっと見る

今年9月、Bunkamuraシアターコクーンで、岩松了作・演出『シダの群れ』の上演が決定した。同劇場の08年公演『恋する妊婦』で、大衆演劇の座長役に風間杜夫と、その妊娠8カ月の妻役に小泉今日子を迎え、...

もっと見る

松たか子主演のシス・カンパニー公演『2人の夫とわたしの事情』で、ラーハム弁護士役で出演予定だった大森博史が、体調不良のため降板することがわかった。代役はナイロン100℃の猪岐英人が務める。公演は4月1...

もっと見る

本誌「月刊シアターガイド」表紙イラストレーションも手掛ける、イラストレーターの奥原しんこと、スタイリストの飯嶋久美子による、コラボレーションブランド「CHEESE−monger(チーズマン...

もっと見る