タップダンサー・熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団のコラボレーションが実現 - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今夏、タップダンサーの熊谷和徳と、日本最古の歴史と伝統を誇るオーケストラ・東京フィルハーモニー交響楽団が競演を果たす『KAZ meets Tokyo Philharmonic Orchestra 〜REVOLUCIÓN〜』が開催される。

クラシックという古典と、タップダンスというコンテンポラリー(現代)。全く違う背景の中にある二つの表現が、伴奏としてのオーケストラや、楽曲に華を添えるダンスという形ではなく、互いにぶつかり合い、対峙した先の邂逅(かいこう)をテーマに、新しいステージの提供を目指す。

公演は東京オペラシティ コンサートホールで、8月31日(火)に開催。チケットの一般前売は6月5日(土)より開始。

インフォメーション

PARCO presents
熊谷和徳×東京フィルハーモニー交響楽団
『KAZ meets Tokyo Philharmonic Orchestra 〜REVOLUCIÓN〜』

2010年8月31日(火)
・会場=東京オペラシティ コンサートホール
・チケット発売=6月5日(土)前売開始
・料金=全席指定SS席8,500円/S席6,500円/A席4,000円
・お問い合わせ=サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(10:00〜19:00)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2073