市川亀治郎が主演 彩の国シェイクスピア・シリーズ第23弾『じゃじゃ馬馴らし』の公演が決定 - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

蜷川幸雄がシェイクスピア作品、全37作を手掛ける「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第23弾『じゃじゃ馬馴らし』の上演が決定。歌舞伎俳優の市川亀治郎が“じゃじゃ馬娘”キャタリーナ役で主演を務める。

シェイクスピア喜劇の代表作として広く知られる本作。同シリーズの中でも、すべての役を男性俳優が演じる「オールメール・シリーズ」第5弾として上演される。

青年・ルーセンショーは、イタリアのとある村で美しい娘、ビアンカに一目ぼれする。しかし、ビアンカの父親は、姉のキャタリーナが結婚しない限り妹の結婚は認めないという。ルーセンショーは、じゃじゃ馬娘のキャタリーナを結婚させようと一計を案じるが……。

キャタリーナとの結婚をもくろむ男、ペトルーチオ役を筧利夫が務めるほか、ルーセンショー役に昨年、舞台『パッチギ!』でも主演を務めた山本裕典、ビアンカ役に月川悠貴と、共演者には人気の男性俳優たちが名を連ねる。

彩の国さいたま芸術劇場のほか、北九州と大阪でも公演を予定している。

インフォメーション

彩の国シェイクスピア・シリーズ第23弾
『じゃじゃ馬馴らし』

【スタッフ】作=W・シェイクスピア 演出=蜷川幸雄
【キャスト】市川亀治郎/筧利夫/山本裕典/月川悠貴 ほか

2010年10月14日(木)〜30日(土)
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
・チケット発売=7月下旬前売開始予定
・お問い合わせ=財団チケットセンター TEL.0570-064-939

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2074