俳優の佐藤慶さんが死去 - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の佐藤慶(さとう・けい 本名:佐藤慶之助=さとう・けいのすけ)さんが2日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。81歳だった。

1928年福島県生まれ。52年に、仲代達矢、中谷一郎、宇津井健らとともに俳優座養成所に入所し、54年の『赤いランプ』で初舞台を踏む。59年には「人間の條件 第3・4部」で映画デビュー。映画では「青春残酷物語」「儀式」「絞死刑」など大島渚監督作品の常連俳優として、テレビドラマでも「太閤記」「白い巨塔」など幅広く活躍し、ニヒルでひと癖ある悪役で存在感を発揮した。

舞台では、80年の井上ひさし作『イーハトーボの劇列車』で、第15回紀伊国屋演劇賞 個人賞を受賞した。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2077