堀北真希がジャンヌ・ダルク役で初舞台・初主演 - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

テレビドラマや映画で活躍する女優の堀北真希が、11月30日の舞台『ジャンヌ・ダルク』で初の舞台出演が決定。ジャンヌ・ダルク役で主演を務める。

脚本は「劇団☆新感線」座付き作家・中島かずき、演出は白井晃と、スタッフ陣は強力な布陣。ジャンヌ・ダルクといえば、15世紀、イギリスとの百年戦争で敗北寸前にあったフランスを、17歳にして勝利に導いた救世主でありながら、19歳の時に火刑に処せられてしまうという“悲劇のヒロイン”として知られる。本作では、信念を貫く強さを持ち得た一人の人間として描かれるという。

また、ジャンヌに導かれ、フランス王となるシャルル7世役は伊藤英明が演じる。

公演は11月30日(火)から12月19日(日)まで、東京・赤坂ACTシアターにて。12月末には大阪公演も予定。チケット一般発売は7月3日(土)より開始。

インフォメーション

舞台『ジャンヌ・ダルク』

【スタッフ】演出=白井晃 脚本=中島かずき
【キャスト】堀北真希/伊藤英明 ほか

2010年11月30日(火)〜12月19日(日)
・会場=赤坂ACTシアター
・チケット発売=7月3日(土)前売開始
・料金=全席指定S席11,500円/A席9,500円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.03-3498-6666(10:00〜18:00)

*12月末に大阪公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2099