NODA・MAP『表に出ろいっ!』ヒロインオーディション開催 - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
野田秀樹(左)と中村勘三郎

▲野田秀樹(左)と中村勘三郎

野田(左)と勘三郎

▲二人の娘役はオーディションで決定される

今年9月5日(日)〜28日(火)に東京芸術劇場 小ホール1にて、NODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』の上演が決定した。野田の書き下ろしによる、現代を舞台にした少人数芝居。共演は、野田と同い年で親交の深い、歌舞伎俳優の中村勘三郎だ。二人は『野田版 研辰の討たれ』で演出家と主演俳優として既に「共演」済みだが、今回は同じ板の上で、役者同士としての「初共演」となる。

勘三郎演じる父はアミューズメントパークに、野田演じる母はアイドルに、娘はファーストフードにと、それぞれにハマっているものがある三人家族を軸に、「信じる」ということをテーマに送る物語。ちなみに、気になる娘役はオーディションで決定するという。

「無名性に賭けています。若い人の新しい力がなかなか文化の面で頭角を現しにくくなっていますが、真っさらなところから新たな出会いを探したい」(野田)

「娘役は生きのいい、元気な人に来てほしいですね。若い人にも、“わざわざ”劇場に来てほしいんです。劇場に来なければ観られない熱がありますから」(勘三郎)

なお、若い観客に門戸を開くための試みとして、6月のNODA・MAP公演『ザ・キャラクター』より、高校生を対象にした1,000円チケットを販売するとのこと。詳細は東京芸術劇場HP内高校生割引ページ(http://www.geigeki.jp/U18)を参照。

野田秀樹の新たな試みに期待が高まる。

インフォメーション

NODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』

【スタッフ】作・演出=野田秀樹
【キャスト】出演=中村勘三郎/野田秀樹 ほか

2010年9月5日(日)〜28日(火)
・会場=東京芸術劇場 小ホール1

*娘役オーディション応募用紙はNODA・MAP ウェブサイト(http://www.nodamap.com/productions/omotehe/audition/)よりダウンロード可能。6月25日(金)必着。オーディション日時は7月12日(月)。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2103