「コクーン歌舞伎」の魅力に迫る 串田和美、有吉玉青のトークイベントが開催 - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「コクーン歌舞伎」の生みの親、演出家・俳優の串田和美をゲストに迎えたトークイベントが、最新作『佐倉義民傳』公演中の6月7日(月)、Bunkamura ロビーラウンジで開催される。

イベントのナビゲーターを務めるのは、作家の有吉玉青。ニューヨークで演劇を学ぶほどの舞台好きだという有吉が、串田とともに「コクーン歌舞伎」誕生秘話をはじめ、6月に上演される第十一弾公演『佐倉義民傳』の見どころに迫る。

参加申込はBunkamuraオンライン市場より。参加料は2,500円(『佐倉義民傳』公演チケットがある場合は2,000円)。

『佐倉義民傳』は、コクーン歌舞伎5年ぶりの新演目。領主の圧政に苦しむ人々を救うため命を懸けた名主・木内宗吾の生き様をドラマチックに描き出す。シアターコクーンでは6月3日(木)〜27日(日)公演。

インフォメーション

『佐倉義民傳』にみる「コクーン歌舞伎」の魅力

ゲスト=串田和美 ナビゲーター=有吉玉青

2010年6月7日(月) 18:00開演(17:30開場)
・会場=Bunkamura ロビーラウンジ
・定員=80名
・参加料=2,500円(1ドリンク付き) *『佐倉義民傳』公演チケットがある場合は2,000円
・お申込み=Bunkamura オンライン市場

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2109