安蘭けい、別所哲也が「題名のない音楽会」で『ワンダフルタウン』の楽曲を熱唱! - 2010年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
安蘭けい

▲力強い歌声を響かせた安蘭けい

別所哲也

▲しっとりと歌い上げた別所哲也

この秋、安蘭けい、別所哲也、大和田美帆主演で日本初演を迎える、ブロードウェイ・ミュージカル『ワンダフルタウン』。10月の青山劇場での開幕を前に、テレビ公開音楽番組「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列)の収録が東京オペラシティで行われ、本公演で音楽監督を務める島健のピアノ伴奏のもと、安蘭、別所が歌声を披露した。

『ワンダフルタウン』は、『キャンディード』や『ウエスト・サイド・ストーリー』などで知られるアメリカ人作曲家レナード・バーンスタインの53年NY初演のラブ・コメディー。同年、トニー賞の作品賞を含む計5部門に輝き、03年には再演もされている。30年代のビッグバンド・ジャズのブームの中で生まれたこの作品は、ジャジーな雰囲気はもちろん、交響曲、オペラなどの要素も合わせ持った聴きごたえのある楽曲と、華やかなダンスシーンが見どころだ。作家を夢見てオハイオ州からNYにやってきたルース(安蘭)とその妹で女優志望のアイリーン(大和田)が暮らすアパートを舞台に、様々な人間模様が繰り広げられる。また、ルースが原稿を持ち込んだ出版社で出会う編集部員のベイカー(別所)との恋も描かれる。

収録では、バーンスタインの教え子だったという司会の佐渡裕が「バーンスタインがTシャツにジーパンという服装だったためホテルのフロントマンに止められた」話や、「リムジンでファストフード店に行った」話など、名作曲家の微笑ましいエピソードを交えながら進行。そして、『ワンダフルタウン』のナンバーから「序曲」「男性に嫌われる100の方法」「It's Love」「Swing」が歌われた。男にモテないルースが自身を皮肉り、“嫌われるため”の心得を歌う「男性に嫌われる〜」、そして、周囲の男性を魅了したため騒動が起き、刑務所に送られてしまった妹の保釈金を用意すべく、ルースが新しい職場で奮闘する「Swing」では、安蘭が時に劇中のせりふやコミカルな演技を交え、ルースの聡明さと茶目っ気を表現。また、ベイカーが自身の恋心に気づく「It's Love」では、別所が伸びのある歌声で英語の歌詞を浪々と歌う姿が印象的だった。放送は、テレビ朝日系列にて9月12日の9:00から(予定)。

インフォメーション

ブロードウェイ・ミュージカル『ワンダフルタウン』

【スタッフ】音楽=レナード・バーンスタイン 演出=荻田浩一 音楽監督=島健 指揮=上垣聡 
【キャスト】安蘭けい/大和田美帆/宮川浩/照井裕隆/星奈優里/矢崎広/青山航士/花王おさむ/初風諄/別所哲也/ほか

東京公演
2010年10月23日(土)〜11月4日(木)
・会場=青山劇場
・チケット発売=6月12日(土)
・料金=全席指定S席12,000円/A席10,000円/ワンダフルシート(2階最後列)6,000円 
・お問い合せ=チケットスペース TEL.03-3234-9999

愛知公演
2010年11月11日(木)〜14日(日)
・会場=中日劇場
・チケット発売=8月5日(木)
・料金=全席指定A席12,000円/B席7,000円
・お問い合せ=劇場 TEL.052-263-7171

大阪公演
2010年11月18日(木)〜24日(水)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・チケット発売=6月12日(土)
・料金=全席指定S席12,000円/A席9,000円/B席4,000円
・お問い合わせ=劇場 TEL.06-6377-3800

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2122