筧利夫主演 つかこうへい『広島に原爆を落とす日』が8月公演決定 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

つかこうへいの『広島に原爆を落とす日』が筧利夫主演で8月に上演されることが決定した。

79年に風間杜夫主演で初演、97・98年には稲垣吾郎の主演、いのうえひでのり演出により再演もされた本作。今回は初演版と、84年に発表された小説版から構成された完全版としてリニューアル上演される。

戦艦大和を沈め、日本へ原爆を落とす指令を受けた海軍少佐・犬子恨一郎(筧利夫)と、ヒトラーを生き延びさせ、ドイツに原爆を投下させる任務を受けた、ナチス特務大使・髪百合子。愛し合いながらも、日本を敗戦へ導かねばならない二人の悲劇の物語が、岡村俊一の演出により描かれる。

また、テレビドラマ「北の国から」シリーズの演出などで知られる杉田成道も監修として参加している。

東京公演は、Bunkamura シアターコクーンで8月6日から22日まで、大阪公演は森ノ宮ピロティホールにて8月27日から29日まで。

【追記:2010/6/18】

ヒロイン・髪百合子役は、トレンドマイクロ社「ウイルスバスター」のTVCMなどで知られるモデルの仲間リサに決定。

仲間はこの抜擢に、自身のブログ上で「大変光栄に思っています。アメリカと日本という二つの国のバックボーンを持つ両親の元に生まれ、沖縄で育った私がこうして今作品に関わるということに何か強い運命を感じます。とても不安でいっぱいですが、小西真奈美さん、黒木メイサさんのような素晴らしい先輩方のあとに続いていけるよう頑張ります」と想いをつづっている。
» 皆さん!! | 仲間リサ「HAPPY☆DAY's」

そのほか、リア・ディゾン、山本亨、山口紗弥加ら共演者も決定している。

インフォメーション

『広島に原爆を落とす日』

【スタッフ】作=つかこうへい 演出=岡村俊一 監修=杉田成道
【キャスト】筧利夫/仲間リサ/リア・ディゾン/大口兼悟/馬場徹/ 武田義晴/山本亨/山口紗弥加 ほか

■東京公演
■大阪公演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2140