森山未來×長塚圭史の初顔合わせが実現 舞台『タンゴ』11月公演決定 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今年11月、Bunkamuraシアターコクーンのプロデュース公演、長塚圭史演出『タンゴ』の上演が決定。主演を森山未來が務め、演劇界でも注目と期待を集める二人の初顔合わせが実現した。

長塚は、同劇場プロデュース公演の演出家としては、07年の『ドラクル』、09年の『桜姫 現代版』に続く3度目の登場。今回手掛けるのは、ポーランド演劇界の巨匠、スワボミール・ムロジェックの集大成といわれる『タンゴ』だ。

森山が演じるのは、親たちの世代が破壊し尽くしてしまった“秩序”の再建を求め、家族を相手に孤立無援の“革命”を始める青年・アルトゥル。シニカルなユーモアや度重なるどんでん返しなどエンターテイメント性で彩りながらも、アウトゥルの姿を通し、反抗すべき体勢を見失いどこか満たされずに迷走を続ける社会を浮かび上がらせた作品で、1965年、ワルシャワでの初演時には激しい賛否両論が沸き起こったという。

公演は、Bunkamuraシアターコクーンにて11月5日(金)から24日(水)まで。チケットは8月中旬発売予定。

【追記:2010/6/22】

公演詳細が決定。共演に吉田鋼太郎、秋山菜津子、片桐はいり、辻萬長、橋本さとし。チケットの一般前売は8月21日(水)開始。

インフォメーション

『タンゴ』

【スタッフ】作=スワボミール・ムロジェック 演出=長塚圭史
【キャスト】吉田鋼太郎/秋山菜津子/片桐はいり/辻萬長/橋本さとし ほか

2010年11月5日(金)〜24日(水)
・会場=Bunkamura シアターコクーン
・チケット発売=8月21日(水)一般前売開始
・料金=全席指定 特設S席9,000円/S席9,000円/A席7,000円/コクーンシート5,000円
*特設S席=舞台に近い前方のエリアを通し番号で販売。席は当日劇場にて確認。
・お問い合わせ=Bunkamura TEL.03-3477-3244

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2143