庭劇団ペニノでUstreamを使った生中継企画を実施 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

主宰・タニノクロウが描く、妄想と現実を行き来する世界観、細部にまでこだわった舞台美術で注目を集める「庭劇団ペニノ」。6月6日(日)より、シアタートラムで開幕する『アンダーグラウンド』の公演と連動して、生中継配信ウェブサービス「Ustream」を使用した3つの企画が行われる。

第一弾は本日、6月2日(水)の21:00頃まで舞台の仕込み風景を生中継。「タニノとスタッフが1カ月以上毎晩徹夜するぐらいの気合の入れよう」だという舞台セットが出来上がっていく様子の一部始終をお届けする。

第二弾は6月5日(土)の18:30頃スタート予定の「ゲネプロちょっとだけ生中継」。開幕前日の舞台稽古の最初の10分間を視聴できる。

第三弾は6月6日(日)18:30頃スタート予定の「初日ポストパフォーマンストーク生中継」。タニノクロウと本誌「月刊シアターガイド」編集部の熊井玲による、初日終演後のポストパフォーマンストークが生中継される。

詳細は、公式サイト・ブログにて。中継開始の合図やリアルタイムの情報は、タニノクロウTwitterにて告知される。

『アンダーグラウンド』は、06年初演の舞台を出演者を大幅に変更して再演。ある手術室を舞台に、8人の看護士と3人のバンド演奏者、映像技師、小人の指揮者が集うという中、巨大な男の手術が始まる……。6月6日(日)から13日(日)まで、三軒茶屋・シアタートラムにて公演。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2147